【課題解決プロジェクト シーズン1】大学生の生活習慣やインサイトを踏まえた上で、大学1,2年生が日常的に使いたくなるようなアプリサービスを提案せよ

Season1 テーマ

大学生の生活習慣やインサイトを踏まえた上で、大学1,2年生が日常的に使いたくなるようなアプリサービスを提案せよ。

これまでビジネスコンテストやスキルアップ講座などの切り口で学生の成長をサポートしてきたMFC。
でも学生が成長する機会はもっと他にもあるはず。
皆さんの学生生活がもっと便利に、豊かになるには?
学生の皆さんの日常に寄り添う、アプリサービスのアイデアを大募集します。
日常生活を振り返りながら、普段の学校生活の中で生じるちょっとした不便さや「もっとこうなっていればいいのにな」を解決するサービスをご提案ください。

優秀な作品は、サービス化に向けて検討していきます!

フィールドワークお題

課題解決プロジェクトでは思いつきのアイデアではなく、なんらかのデータや裏付けを求めます。
今回のテーマで特に検討してほしい点について解説いたします。この二つについては提案内容に盛り込んでください。

注意点
1:調査した生データを提出する必要はありません
2:これ以外の調査をしていただいても構いません
3:調査活動の責任は自己責任でお願いいたします

①アプリ利用状況調査

学生が日常的に使っているアプリサービスを取り上げ、そのアプリが学生のどのようなインサイトを刺激しているのかをインタビュー調査を行い、提案内容に反映してください。学生ニーズの深掘りがどれだけできるかがポイントです。

②お困りごと調査

学生が日常生活の中でどんな事に困っているのかの定量的なデータを調査ください。アンケートフォームを作成いただき、SNSなどで回答を呼びかけた上で、回答内容を分類すると傾向が見えてくるかと思います。その際、性別や文理、学校名なども取得しておくとその後の分析に生きるかもしれません。

課題解決プロジェクトとは

学生のキャリア支援プロジェクト「MY FUTURE CAMPUS(MFC)」が提供する、企業課題をテーマにした企画アイデアコンテストです。全てオンラインで完結するため、誰でも気軽に参加することができます。優秀チームはMFCサイト上で表彰させていただきます。

*マイページにログインし、メニューより
「【プレエントリー】課題解決プロジェクトシーズン1」をお選びください。

未会員の方は会員登録の上ご予約ください。

応募は12月1日(土)0時から開始いたします。


応募について


募集テーマ 大学生の生活習慣やインサイトを踏まえた上で、大学1,2年生が日常的に使いたくなるようなアプリサービスを提案せよ
テーマ提供企業 株式会社マイナビ MY FUTURE CAMPUS運営事務局
募集期間 2018年12月1日(土)~2019年2月8日(金)
結果発表日付 2019年3月1日(金)
募集対象 大学生・大学院生 学年不問

画像

審査項目

①初期インストール有効性
学生が「あ、これダウンロードしてみようかな」と思わせるキャッチーさがあるか。
②定期利用有効性
学生が日常生活の中で何度も使うようなアプリであるか。初回ダウンロードして終わり、ではあまり意味がない。
③新規性
「その手があったか!」という目新しさがあるか。既存サービスで類似したサービスがある場合は、提案された企画に競合優位性があるか。
④データ分析力
思いつきではなく、なんらかのデータの裏付けがあるか。

*マイページにログインし、メニューより
「【プレエントリー】課題解決プロジェクトシーズン1」をお選びください。

未会員の方は会員登録の上ご予約ください。

応募は12月1日(土)0時から開始いたします。


学生へ期待すること・メッセージ

MFC事務局はビジネスや社会のことについては皆さんに色々とお伝えできますが、学生生活のリアルな日常については皆さんの方がはるかに詳しいはずです。

サークル、友人とのコミュニケーション、遊びなど、学生生活に関係のあるものだったらなんでも構いません。

ヒントは、皆さん自身の中にあるはず。皆さんに本当に期待したいのは「自分がこれを使いたいかどうか」です。ロジックやエビデンスは整っていても「でもこれ、いらないなあ」と皆さんが思うものはきっと有効ではないはず。「これがあったら使うな!」とシンプルに思えるものを是非ご提案ください。
詳しい話はインタビューやプレエントリー後に閲覧できる動画で解説していますので、そちらも合わせてご覧ください!

*就活やキャリア、ビジネススキルについてはマイナビ社やMFCで既にやっているので不可とします

PAGE TOP