【賞金50万円】プレゼン&小論文
~第13回 NRI学生小論文コンテスト2018~

NRIは、これからの社会を担う若い世代の皆さんに、日本や世界の未来に目を向け、考える機会を持っていただこうと、2006年のスタート当初から特別審査委員として池上彰氏らを迎えて、毎年「NRI学生小論文コンテスト」を開催しています。
今年のテーマは「2030年の未来社会を創るイノベーションとはー世界に示す日本の底力!」。
皆さんは、自身が活躍しているであろう2030年ごろの日本がどのような社会になっていると想像しますか?
変化が激しく先の予測がつかないこの時代、NRIは皆さんと一緒に、社会をしっかりと見据えながら未来を切り拓いていきたいと思っています。
大賞賞金50万円(大学生の部)!!
皆さんからの斬新な提案をお待ちしています。

NRI小論文コンテストポスター

R e c o m m e n d a t i o n 〜 こんな人におすすめ 〜

こんな人におすすめ

E v e n t I n f o r m a t i o n

賞金50万円! プレゼン&小論文 ~第13回 NRI学生小論文コンテスト2018~

募集期間 高校生の部:2018年7月2日(月)~9月12日(水)
大学生の部:2018年7月2日(月)~9月6日(木)
最終審査会と表彰式 2018年12月21日(金)※東京で開催します。
参加対象 高校生・大学生・大学院生
応募資格と字数 高校生の部
日本国内の高校、高等専門学校(1~3年)に在籍している学生で、2018年7月2日時点で20歳以下の、個人またはペア(ペアの相手は、「高校生の部」の応募資格者であること。)
字数:2,500~3,000字(別途、200字程度の要約をつけてください)
大学生の部
日本国内の大学院、大学、短大、高等専門学校(4~5年)に在籍している学生で、2018年7月2日時点で27歳以下の、個人またはペア(ペアの相手は、「大学生の部」「高校生の部」いずれかの応募資格者であること)
字数:4,500~5,000字(別途、400字程度の要約をつけてください)
詳細はNRIのHPをご確認ください。
審査方法 NRI社員による一次審査の後、未来創発センター長の桑津浩太郎研究理事を委員長、ジャーナリスト・名城大学教授・東京工業大学特命教授の池上彰氏、ノンフィクションライターの最相葉月氏を特別審査委員、社員数名を委員とする論文審査を行い、最後に論文審査を通過した方によるプレゼンテーション(12月21日最終審査会)で受賞を決定します。
賞金 高校生の部:[大賞1作品]賞金30万円 [優秀賞2作品]賞金15万円 [奨励賞数作品]賞金3万円
大学生の部:[大賞1作品]賞金50万円 [優秀賞2作品]賞金25万円 [奨励賞数作品]賞金5万円

 

A b o u t

nri_logo
NRIは、日本初の民間シンクタンクである野村総合研究所と、システムインテグレーターの草分けである野村コンピュータシステムの合併によって生まれました。「未来創発 ―Dream up the future.―」という企業理念のもと、未来社会のパラダイムを洞察し、広く社会に提言する力、顧客の立場で考え、徹底して品質にこだわる姿勢など、それぞれの前身から受け継いだDNAを融合しながら、時代を先取りする企業活動を進めてきました。
「コンサルティング」「金融ITソリューション」「産業ITソリューション」「IT基盤サービス」の4つの事業を通して、社会の仕組みづくり、お客様のビジネス、人々の快適な暮らしを支えていきます。

PAGE TOP