省庁が合同で政策アイデアソンを開催!
「日本経済を成長させる政策」というテーマに対して、チームでプランを考えプレゼンをします。内容について職員からフィードバックを受け、プランを練り直し、最終プレゼン。優勝チームを決定します。PDCAを1日で回して、企画力・提案力・プレゼンテーション力のスキルが磨けるイベント!
個人での参加も、グループを組んでの参加もOK! 将来、国家公務員を目指している人や、ビジネススキルを身に付けたい人はぜひご参加ください。

政策立案記事

政策アイデアソンのヒントコラムはこちらから!

*マイページにログインし、メニューより
「政策アイデアソン」をお選びください。

未会員の方は会員登録の上ご予約ください。

R e c o m m e n d a t i o n 〜 こんな人におすすめ 〜

T h e m e 〜 アイデアソンのテーマ 〜

「日本経済を成長させる政策」を考えよう。
インバウンド、輸出、投資といった領域をヒントに、参加省庁の業務を連携させることで「ヒト・モノ・カネ・データ」を結び、海外需要を取り込むための政策を提案してください。

登壇省庁及び各省庁の事業について

財務省ロゴ財務省
財務省が担当する分野は、【予算】、【税制】、【国家の資産・債務の管理】、【関税政策】、【通貨・国際金融システムの安定】、【途上国開発】など多岐にわたり、資金の流れという観点から、国家のあらゆる分野について重要な動きに関わっています。
財務省の使命は、『納税者としての国民の視点に立ち、効率的かつ透明性の高い行政を行い、国の財務を総合的に管理運営することにより、健全で活力ある経済及び安心で豊かな社会を実現するとともに、世界経済の安定的発展に貢献すること』です。この使命を果たすため、税として国民の皆様から預かる原資を、予算・財政投融資等のツールを用いて国家全体にとって最適な形で配分する【財政政策】や、日々めまぐるしく動くマーケットに対峙し、為替や国債、国有財産等を扱う【マーケット関連政策】、G20・G7といった枠組みやIMFなどの国際機関を通じた経済外交、関税、国際金融等を通して世界を俯瞰する【国際関連政策】に日々取り組んでいます。
財務省は国内に対する政策ばかり行っているという印象をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、国際的な業務の幅が大変広いことも特徴です。
現在だけではなく将来に渡る日本のグランドデザインを構築し、さらには世界経済の安定的な発展にも貢献しています。
農林水産省ロゴ農林水産省
農林水産省のミッションは、生命を支える「食」と安心して暮らせる「環境」を未来の子どもたちに継承していくことです。このミッションを果たすべく、安全な食料の安定供給、食の市場の拡大、強い農業の創造、農産漁村の振興、林業・水産業の成長産業化など、幅広い取組を行っています。
■安全な食料の安定供給
世界の中長期的な食料需給のひっ迫が懸念される中、日本は、国内の農業生産の増大を図ることを基本としつつ、輸入と備蓄を適切に組み合わせ、食料の安定供給を図ることとしています。また、安全な食料を供給するため、生産から消費にわたって安全管理を徹底し、食品の安全性を高める取組を普及しています。
■食の市場の拡大
海外市場でのプロモーションなどによる情報発信、日本食関連イベントの開催、輸出環境の整備などを行い、日本食・食文化の魅力を世界に伝えるとともに、日本食材の輸出拡大に積極的に取り組んでいます。
■強い農業の創造
農業を成長産業としていくために、担い手への農地の集積・集約化、農畜産物への支援、先進技術の導入を促進しています。
■農村振興
農村振興を総合的に図るため、農地整備や都市農村交流など、ハード・ソフト両面から取組を進めています。
■林業・水産業の成長産業化
林業においては森林資源の循環利用や新たな木材需給の創出を通して、水産業においては漁業・水産加工流通業における経営安定や国内外での消費拡大や適切な資源管理を通して、成長産業化を図っています。
経済産業省ロゴ経済産業省
超少子高齢化、財政赤字、低いエネルギー自給率、貧困、世界の不安定化・・・。私たちの生きていく社会は、途方もない課題に溢れています。
これらの課題を解決する「魔法の杖」はありません。1人の手、1つの組織だけで解決できるものでもありません。しかし、誰かが先陣を切って立ち向かっていかねばなりません。経済産業省は、経済という「飛び道具」を自由自在に操り、国内外の民間企業、専門家、他省庁といったプロフェッショナルを巻き込みながら、世の中のありとあらゆる社会課題に挑戦し、変革を起こしています。
マクロには日本経済のグランドデザインを描き、改革を実行する。ミクロには「現場」の声を聴き、まだ見えていない課題を見つけ、解決に導く。さらに、資源エネルギーの確保・安定供給、通商交渉等を通じ経済・社会を牽引し、日本の豊かな未来を切り拓く。経済産業省は、変貌するグローバル経済の中で、日本という国が中長期的に発展することができる経済社会システム創っています。
国土交通省ロゴ国土交通省
国土交通省は、人々の生き生きとした暮らしと、これを支える活力ある経済社会、日々の安全、美しく良好な環境、多様性ある都市・地域を実現するためのハード・ソフトの基盤を形成することに取り組んでいます。
急激な人口減少、超高齢社会の到来。逼迫する国家財政、発生が迫る超巨大災害。伸び悩む経済、激化する国際競争。前例のない数々の課題に直面する中で、「日本の暮らしを充実させる」「日本の経済を活性化させる」。これが、国土交通省のミッションです。
暮らしの充実に関する政策では、日本の魅力をつくる景観保護や、我々が日々暮らす住環境の充実、地域交通網の発達など、もっと快適に暮らせる日本を目指しています。経済の活性化に関する政策では、外国人が訪れたくなる観光立国の実現や、海外への高速鉄道の売り込み、航空自由化協定をはじめとする交通網の拡大など、より競争力のある経済社会を築くことを目指しています。
課題先進国、日本。ピンチをチャンスに変え、前例のない課題を世界に先駆けて解決し、世界をリードし続けるために、国土交通省は、あるべき日本の未来を描き、その未来をカタチにします。

E v e n t I n f o r m a t i o n

政策アイデアソン

日 程 2017年9月29日(金)
10:00〜18:00(※チーム参加の方は11:00〜18:00)
場 所 中央合同庁舎第8号館
住所:東京都千代田区永田町1-6-1
交通:東京メトロ 丸ノ内線・千代田線 「国会議事堂前駅」3出口 徒歩5分
銀座線・南北線 「溜池山王駅」8出口 徒歩5分
[アクセス]
参加対象 大学生・大学院生
応募について 予約するボタンからお申し込みください。
お申し込みいただいた際、チーム応募か個人応募かを入力いただくアンケートに回答をお願いします。
(チーム応募の方は最大5名で組んでいただき、アンケートにチーム名を入力ください。)
*チーム応募の方はチームメンバー全員がお申し込みをお願いいたします。
服 装 私服でお越しください。
持ち物 筆記用具、モバイルPCをお持ちの方は持参ください。
その他 ★優勝チームにはMY FUTURE CAMPUS運営事務局より「5万円分のAmazonギフトコード」をプレゼント!
・当日のディスカッションの時間には限りがありますので、予めアイデアを考えてくることをお勧めします。
・優勝チームと次点のチームにはインタビューをさせていただき、その内容を内閣人事局のサイト内に掲載いたします。予めご了承ください。

T i m e t a b l e

時間 内 容・概 要
10:00〜13:00
*チーム参加の方は11:00〜
チームビルディングとチームマッチング、グループディスカッション(3時間)
個人参加の方はまず最初にチーム編成を行ってからディスカッションをはじめます。
チーム参加の方は11:00に集合してディスカッションスタート!
*昼食はこの時間内にご自由にお取りください。
13:00〜13:45 オープニング・各省庁からプレゼンテーション(45分)
13:45〜15:00 グループディスカッション(1時間15分)
15:00〜15:30 中間プレゼン(30分)
省庁職員の前でプレゼンをし、フィードバックを受けます。
15:30〜16:00 アイデアブラッシュアップ(30分)
フィードバックを踏まえ、プランを練り直します。
16:00〜18:00 最終プレゼン・優勝チーム発表(2時間)
会場全員の前でプレゼンをし、優勝チームを決定します!

*マイページにログインし、メニューより
「政策アイデアソン」をお選びください。

未会員の方は会員登録の上ご予約ください。

A b o u t

内閣人事局ロゴ


現在の国家公務員は、日本の経済社会情勢が刻々と変化する中で、経済再生、復興、社会保障改革、地方創生、農業、エネルギー、外交・安全保障など複雑・高度化する課題に対して迅速・的確に対応することが求められています。
内閣人事局は、多様で有為な人材を確保し、政府としての人材戦略を推進するために、各省庁幹部職員の人事の一元的な管理や、人事行政についての企画立案、方針決定、運用などを担っています。

JAPAN PROJECTについて

内閣人事局ロゴ


JAPAN PROJECTは国が抱える課題について考えたり、国家公務員と交流するイベントを通じて、国家公務員の仕事への理解を深めてもらうプロジェクトです。

PAGE TOP