【学生向けイベント】JIMTOF2018 学生のためのものづくり業界紹介セミナー

低迷していると言われる日本のモノづくり業界。しかし、現場では日々新たな技術が生まれ、進化しています。
特に、日ごろ目にする機会が無いBtoB製品にこそ、驚くほどの技術が隠れているもの。将来の技術を担う学生にこそ、日本のモノづくりの底力をみて欲しい―。

そんな想いから、世界で最も早く最先端の工作機械を見ることができる展示会「JIMTOF(日本国際工作機械見本市)」が学生を特別招待するセミナーを開催します。モノづくりの夢を実現する最新鋭の機械・機器が集う場に、是非ご来場下さい。

E v e n t I n f o r m a t i o n

【学生向けイベント】JIMTOF2018 学生のためのものづくり業界紹介セミナー

日 程 2018年11月4日(日)10:00~12:20
場 所 東京ビッグサイト 会議棟6F 607・608会議室
*地図はこちら
参加対象 大学、大学院、専門学校、高等専門学校に在学中の学生
*学部学科は問いません
募集人数 250名
持ち物 筆記用具
服装 自由

T i m e T a b l e

時間 内 容・概 要
10:00~10:20 業界専門解説
解説者:東京電機大学 工学部 機械工学科 教授 松村 隆氏
オープニング:工作機械・業界・ものづくり総論
10:20~10:50 講演①:機械工具業界の紹介とその魅力
講 師:株式会社田野井製作所 代表取締役社長 田野井 優美氏
10:50~11:20 講演②フルードパワー業界の紹介と最新技術
講 師:CKD株式会社 コンポーネント本部 開発技術統括部 部長 伊藤彰浩氏
11:20~11:50 講演③:光学測定機業界の紹介と最新技術
講 師:㈱ニコン 執行役員 産業機器事業部 副事業部長 中山 正氏
11:50~12:20 業界専門解説者&登壇三社による業界展望
※本セミナー参加者限定でお弁当をご用意しています。

ご登壇者一覧

画像 松村 隆(Takashi Matsumura)
東京電機大学教授・博士(工学)
1987年 東京工業大学工学部助手
1992年 東京電機大学工学部機械工学科講師,1993年助教授,2002年教授,2006年産官学交流センター長,2015年評議員理事
1997~2006年 マサチューセッツ工科大学客員研究員

学会活動
日本機械学会生産加工・工作機械部門 部門長(2016年)
精密工学会理事(2010年~2013年,2018年~現在)
精密工学会切削加工専門委員会 委員長(2014年~現在)
型技術協会理事(2016年~現在)
自動車技術会生産加工部門委員長(2002年~2009年)
砥粒加工学会理事(2005年~2006年)
画像 田野井 優美(Yumi Tanoi)
田野井製作所 代表取締役社長
2002年米国留学から帰国し、田野井製作所に入社。輸出業務を主に、海外顧客対応などの経験を積み、2009年、取締役副社長に就任。若手社員を積極的に起用した組織改革を実施。2013年、90周年で代表取締役社長へ就任。現在に至る。
画像 伊藤 彰浩 (Akihiro Ito)
CKD株式会社 コンポーネント本部 開発技術統括部 部長
1994年CKD株式会社入社。材料開発部門に配属され金属材料の開発を行う。
その後、MEMS(Micro Electro Mechanical Systems)のセンサーチップ開発を行い、開発したチップを搭載した流量センサの開発を行う。開発部門のグループリーダ、部長を経て、2017年より現職に従事。
画像 中山 正 (Tadashi Nakayama)
株式会社ニコン 執行役員 産業機器事業部 副事業部長
1986年 電気通信大学 電気通信部通信工学科卒業、日本光学工業株式会社(現 株式会社ニコン)入社。2009年 独現地法人Nikon GmbH社長、2014年 執行役員 映像事業部マーケティング統括部長、2016年 映像事業部開発統括部長を歴任。2017年6月より産業機器事業部副事業部長就任、現在に至る。

A b o u t

JIMTOF2018

「JIMTOF(日本国際工作機械見本市)」は、工作機械やそのあらゆる周辺機器が一堂に会する、ものづくりの総合見本市であり、かつ最先端の技術・製品が世界中から集結する、世界最大級の国際技術ショーです。1962 年から2 年に1 度開催され、50 年以上の歴史を有しており、今年で第29 回目の開催となる「JIMTOF2018」では、工作機械、鍛圧機械、工作機器、特殊鋼工具、超硬工具、ダイヤモンド・CBN 工具、研削砥石、歯車・歯車装置、油圧・空気圧・水圧機器、精密測定機器、光学測定機器、試験機器、CAD/CAM 等、広範囲の製品分野において、各出展者の様々な最新の製品、技術が紹介されます。

J I M T O F 2 0 1 8の特徴

■国内外のトップメーカーが展示し先端技術を発表。
■工作機械と関連機器が一堂に会するアジア最大級の展示会。
■充実した併催企画により、ものづくりの最新技術を発信します。

PAGE TOP