Gold Experience internship&career〜 開催レポート

「Gold Experience internship&career」
2016年5月22日、竹橋マイナビルームにて「Gold Experience internship&career」を開催いたしました。

今回のイベントは、これから就活を控えている大学生、大学院生を対象に、学生がキャリアを考えるきっかけとなる「経験」というものをコンセプトにイベントを開催。
第一部のレクチャールームから始まり、第二部のセッションルーム、第三部のワークルーム、そして交流会とイベントは大変盛況となりました。
今回は、当日の様子についてのレポートをお届けいたします。

オープニング&レクチャールーム

GEレクチャールーム
大学生であれば一度は聞いたことのある「インターンシップ」。確かにインターンシップが大切そうなのはなんとなく想像がつく人も多いと思います。
レクチャールームでは、近年のインターンシップの位置付けや、夏と冬のインターンシップの違いなどをご説明させていただきました。1時間40分と比較的長時間の講座でしたが、集中力を切らさずにメモを取りながら真剣に聞いている様子が印象的でした。

また参加された皆さんからは「インターンシップの漠然としたイメージが、クリアになった」などのご感想をいただきました。

ワークルーム

GEワークルーム
インターンシップの選考の過程でよく実施されるグループワークを体感できる「ワークルーム」。
4~5人ずつの参加学生でグループを作り、与えられたテーマに取り組みます。
課題テーマは『コンビニ売上の月間売上2倍を達成する経営プランを立案せよ』
各グループごとにスケッチブックとカラーペン、そして現在コンビニが置かれている状況のわかる数値データが配布されました。参加者の皆さんに与えられたワークの時間は「1時間」さらにその短い時間でプレゼンテーションまで作成し、その様子を、TBM、JTB、VOYAGE GROUP、マイナビの方に見られながら行うという緊張感のあるワークでした。

なかなか難しい課題でしたが、どのグループも短い時間を有効活用しまとめあげていました。
企業の方も「この時間内でここまで仕上げるのは素晴らしい!」と驚かれていました。

交流会

GE交流会
ハードなワークの後は、ワークルームで講評をしていただいた企業の方を交え、交流会を行いました。
疲れた脳と体にはスイーツということでミニケーキやシュークリームをはじめとしたお菓子と飲み物をご用意!同じグループだった学生同士はもちろんのこと、セッションルームで一緒だった方と交流をしたり、企業の方と交流したりと非常に盛り上がった交流の場となりました。MFCの特徴のひとつである企業の方と学生との距離が近いことが非常によくわかる交流会でした.

PAGE TOP