ファシリテーション講座 開催レポート

皆さんは部活やサークル、ゼミなどチームで議論をする際に、なかなか話が進まない、まとまらないと言う場面に遭遇した事はありませんか?
今回は、そんな議論の場で役立つ「ファシリテーション」を学ぶ講座を開催しました!
ファシリテーションとは、話の流れを整理し論点を明確にして、チーム全員の考えをまとめ易くするスキルです。このスキルを身に付ける事で、意見を言い易い雰囲気づくりが出来、議論が活発になります!

ファシリテーション体験

DSC03235
初めにファシリテーター(ファシリテーションする人)を入れずに、「学生時代にやっておくべき事」と言うお題でグループワークを行いました。
ほぼ全員が初対面の中、緊張した面持ちで意見がぽつりぽつりとしか出ず、制限時間が終了。
次に講師の方がファシリテーターとしてワークに参加すると、実際にどのような議論になるのか身を以って体験しました。
最初のファシリテーターがいない場合と比較すると、「一人ひとりが考える時間」を設ける、そして出てきた意見を「分かり易いように整理」する、という段階を踏んで話し合いが進められていました。その為、一つのアイデアに対して次々と意見が出て、ブラッシュアップされ活発な議論になりました。

ファシリテーション基礎知識

11149234_835852906507489_3837382494685070519_n
ファシリテーションとは何か?職場だけではなく、日常生活のどのような場面で必要になるのか?実例を踏まえて、細かくレクチャーして頂きました。
また、初めにファシリテーターの有無による違いを目の当たりにし、沢山の質問がありました。
「真剣に話し合いが出来る雰囲気に持って行くには、どうすれば良いのか?」
何かの議論をする時だけではなく、普段から意見をぶつける事が出来るような「雰囲気づくり」として、このスキルが役立ちますね。

グループワーク(演習)

10418888_835852909840822_3848005235314919751_n
ファシリテーションの基礎知識をしっかりインプットした所で学生がファシリテーターになって実践。
「良いリーダーとは?」
「幸せとは?」
十人十色の考えがある、抽象的なお題をもとに、ポストイットと模造紙を用いてブレインストーミングをして行きます。
最初の一言二言しか意見が出なかった状態とは打って変わり、盛り上がりを見せていました。一人ひとりが発表した中で同じ、あるいは似た内容をグルーピングし、項目に分けてまとめます。チーム全員が一目で分かるように可視化していく事によって、今何について話しているのか、自分はどう考えるのかが明確になり、様々な意見が飛び交いました。

今回学んだファシリテーションは、議論を行う時だけではなく、人と何かを成し遂げる時など、日常生活を送る上で大切なスキルとなるのではないでしょうか?

運営スタッフの独り言

「議論」に対する見方が変わりました!
その場を仕切る事と、みんなが意見を言い易いようにまとめて行く事がこんなにも違う意味合いであるとは盲点でした。アルバイトの接客でよく耳にするホスピタリティという言葉が少し形を変え、チームとしての力を最大限に発揮するために必要なものと気づく事が出来てとても良かったです。

これからもMFCでは、学生生活に役立つようなスキルアップ講座をおこなっていきます!
くわしくはsyllabusをチェック!


よく読まれているコンテンツ

【タイル】チームビルディング講座レポート新規事業立案講座 開催タイル電通レポートタイル
PAGE TOP