女子学生&エンジニア志望学生向けスペシャルセッションへの潜入レポート in アクセンチュアセミナー

みなさん、こんにちは! 学生スタッフのあやかです。今回は1月28日に開催されたアクセンチュアセミナーに参加してきました! たった1日でアクセンチュアのことを深く知ることができるというこのイベント。理系女子の私はスペシャルセッションとして開催される、「女子学生向け」&「エンジニア志望学生向け」のテーマ別のコンテンツに潜入してきました。社員さんと直接話ができる座談会へ参加したほか、最先端テクノロジーを駆使したモバイルVR面接も体験してきましたよ!

あやか……1〜3年生まで理系女子の学生団体に所属。3年の団体代表時には理系女子のファッションショーを開催。現在は研究室とカフェでの早朝バイトに追われる日々。4月からは大学院に進学予定。

★女子学生向けスペシャルセッションレポート★

本音で生トーク! アクセンチュア女性社員と語るDeepな女子会

仕事もプライベートも……欲張りさん必見のプロジェクト制ならではの働き方とは?

コンサルタントってどんなイメージがありますか? 私にとってのイメージは、実力はつくけど、忙しくて、ワークライフ・バランスを上手にとるのが難しいイメージ。しかし、今回話を伺った女性社員の皆さんは、働きながら子育てをしたり、自分の趣味を楽しんだりとプライベートもとても充実している印象でした。仕事もプライベートも充実できる理由の一つにアクセンチュアの仕事への携わり方に特徴があるようです。一般的な会社では、出産・育児などで休暇を取ると自分の業務を担当する代理の人が部署に加わり、その結果、自分が復帰する頃には代理の人が定着してしまって自分のポジションがなくなっている……なんてこともあります。しかし、アクセンチュアでは、プロジェクト単位でチームの結成&解散を繰り返すため、職場復帰する際も、そのタイミングに合わせて新たなプロジェクトに加わることができるので、ポジションがなくなるなどの心配もいりません。
また、パネルディスカッションに登壇した中里さんは、プロジェクトが一区切りついたタイミングで1カ月程度お休みをとって海外によく行くとのこと。長期休暇を取れるのもプロジェクト制ならでは。仕事もプライベートも重視する女性にとって魅力的な働き方ですね!

アクセンチュアの魅力、最高のチームワークの秘訣は?

「Think Straight, Talk Straight」の文化があるアクセンチュア。

「Talk Straight」──自分の考えや意見、想いは上司に対しても遠慮せずにハッキリと伝える。今回のセミナーではこの言葉を何度も聞きました。それほど、アクセンチュアで働く人たちに深く根付いている大切な文化のようです。
プロジェクトごとにチーム結成を行うアクセンチュアでは、プロジェクト上の上司とは別に、仕事の悩みや異動などキャリア全般について相談ができるキャリアカウンセラーが各社員に一人ずついます。
今回のスペシャルセッションに登壇したグイネスさんも、このキャリアカウンセラー制度に助けられたとのこと。アクセンチュアでのお仕事が大好きで、結婚後や出産後もバリバリと働いているグイネスさん。そんなグイネスさんも、あるプロジェクトではお客様と働き方のスタイルが合わずに仕事を休むほど悩んだ時期があったそうです。無理して一人で悩むのではなく、キャリアカウンセラーに自分の意思や悩みを伝えたことで、現在はまた働きやすい環境で充実した日々を送っているとのこと。
グイネスさんにとって、アクセンチュアの好きなところはチームワークの良さ。「Think Straight, Talk Straight」の文化が最高のチームワークをもたらす秘訣なのかもしれませんね!

PAGE TOP