国家公務員1day 登壇者紹介~財務省本省~

財務省本省

『国の舵取りを、担う。』
財務省の業務は、予算、税制・関税、国家の債務資産管理、国際金融、外国為替と非常に幅広く、また活躍のフィールドも霞が関はもちろん、全国の国税局・財務局・税関、国際機関・大使館等と国内外に広がっています。
志高い職員が切磋琢磨しながら、現在そして将来の日本のため奮闘しています。

登壇者プロフィール

【AMの部】10:30〜11:00講演会「人々の生活を支える」/11:10〜11:40座談会「私のキャリア」
Y.Gさん 大臣官房秘書課 課長補佐(平成21年入職)
略歴
平成21. 4 理財局国債企画課
平成22. 7 理財局国債業務課
平成23. 7 福岡国税局調査査察部  
平成24. 7 国際局開発機関課
平成26. 7 英・LBS、ウォーリック大学 留学
平成28. 6 防衛省大臣官房会計課
平成30. 7 現職
【AMの部】11:50〜13:00国家公務員ガイダンス
A.Nさん 大臣官房秘書課(平成30年入職)
入省1年目、財務省という大きな組織の「人」に関わる仕事をしています。
様々なバックグラウンドを持つ職員が霞が関を超え、海外で、地方で、活躍していることを日々リアルに実感しています。
財務省の持つフィールドの広さ、そこにいる職員のキャリアパスの多様さを皆さんにもぜひ直接伝えたいと思っております。
【PMの部】15:00〜16:10若手職員フリートーク
Y.Nさん 主計局総務課(平成30年入職)
大学を卒業後、財務省に入省しました。
主計局総務課は毎年の予算編成全体を統括する立場にあり、私は主に予算の編成や仕組みについて省内・官邸・他省庁との調整を行っています。
入省間もない新人でありながらスケールの大きな仕事に携わるのは重責ですが、やりがいをもって働けています。

国家公務員1day TOPに戻る

PAGE TOP