国家公務員1day 登壇者紹介~消防庁~

消防庁

消防庁では、国民の一人ひとりが消防防災を強く意識し、災害に決して揺るぐことのない社会の構築に貢献するため、常に人命優先の立場から、火災、地震、風水害など各種災害による被害の発生を最大限にとどめるための業務を行っています。

登壇者プロフィール

【PMの部】15:00~16:10若手職員フリートーク
K.Kさん 国民保護・防災部 総務技官(平成29年入職)
出身:和歌山県
専攻:電子情報
現在の業務:消防庁では、大規模テロなどが発生した場合に備え、住民に緊急情報を迅速・確実に伝達できる体制整備を行っており、私はJアラート」の整備・運用を行っています。
やりがい:行った業務が日本全国で実施される楽しさがあります。
【PMの部】16:20~16:50座談会「私のキャリア」
D.Aさん 国民保護・防災部防災課広域応援室 課長補佐(平成17年入職)
出身:京都府
専攻:化学
現在の業務内容:大規模災害時に全国から消防の応援部隊を被災地に派遣する業務を行っている
やりがい:自らが派遣した部隊が、人命を救助する瞬間を目の当たりできたこと
【PMの部】17:00~17:30講演(各省庁によるテーマ)
S.Tさん 総務課 企画係長(平成27年入職)
出身:東京都
専攻:建築
現在の業務:庁内施策の全体調整。特に、消防防災関連の技術開発に関連する施策の調整、消防庁の業務継続計画について担当。
やりがい:改善すべき点を見つけ、改善の方向性を議論・決定し、それを実装することで、世の中が良いシステムになっていることを実感できること。

国家公務員1day TOPに戻る

PAGE TOP