国家公務員1day 登壇者紹介~水産庁~

水産庁

水産基本法及び水産基本計画に基づき、水産物の安定供給の確保及び水産業の健全な発展に向けた各般の施策(経営安定対策、加工・流通対策、資源管理の推進、漁業の指導及び調整、漁業取締り、試験・研究や新技術の開発、資源量や生態等の調査・研究、漁港・漁場の整備・開発、漁村の生活環境の改善等)を総合的に推進しています。

登壇者プロフィール

【PMの部】16:20〜16:50講演会「人々の生活を支える」/17:00〜17:30座談会「私のキャリア」
M.Sさん 漁政部漁政課 課長補佐(人事班担当)(昭和58年入職)
昭和58年高校卒業。同年4月水産庁の出先機関に採用。平成5年3月まで輸出向け真珠の検査業務を担当。平成8年水産本庁に異動し、船員人事、庶務、予算、秘書、資源管理、漁業調整、農林水産大臣認可団体の検査業務、水産大学校の管理業務等を担当した後、平成29年4月に水産庁の課長補佐となり現在に至る。

国家公務員1day TOPに戻る

PAGE TOP