国家公務員1day ~総務省~

総務省

総務省は、この国の根本となる仕組みを支える省です。上質で国民に信頼される行政機関・行政サービスの実現、個性豊かで活力に満ちた地域社会の実現、情報通信技術による豊かな社会の実現を目指し、多様なバックグラウンドや経験を備えた人材が、互いに刺激しあいながら、各種政策の立案を行っています。

登壇者プロフィール

【AMの部】10:30~11:40国家公務員ガイダンス
T.Nさん 内閣府地方分権改革推進室 参事官補佐※出向中(平成20年入職)
国の行政では、「制度」をつくること、それを効果的にワークさせることが重要なミッションの一つになります。
これまで、総務省ではワークする行政組織づくり、出向先である内閣官房ではカジノ含むIRに関する制度の検討などに携わった他、現在、地方の自主性を高めるための制度見直し(地方分権改革)に携わっています。
【AMの部】11:50~12:20講演会「グローバル」
K.Mさん 情報流通行政局地域通信振興課 課長補佐(平成16年入職)
情報通信技術の活用を促進し、誰もが豊かに暮らせる社会を実現しようと、通信・放送行政、日本ICTの国際展開・協力に従事。2014年から2017年まで、在インドネシア日本国大使館勤務。業務経験以外による成長を志し、応用経済学修士号(米国への派遣留学)や米国公認会計士ライセンス(ワシントン州)を取得。
【AMの部】11:50~12:20座談会「私のキャリア」
S.Mさん 大臣官房秘書課 政務官秘書官(平成19年入職)
2007年 総務省入省、静岡県財政課等
2009年 総務省秘書課、地方債課係長
2011年 長崎県企画課長、財政課長等
2017年 総務省行政経営支援室、現職
人口減少社会における新たな自治体行政づくり(AI・ICTによるスマート化、新しい公共私の関係構築、自治体間の新たな協力関係構築)に取り組む。

国家公務員1day TOPに戻る

PAGE TOP