国家公務員1day 登壇者紹介~法務省~

法務省

法務省は、法秩序を維持し、国民の権利を擁護するため、民法・刑法等の基本法制の立案、登記制度や戸籍・国籍制度の運用、人権擁護活動、罪を犯した者の処罰とその再犯防止・社会復帰支援の取組、外国人の出入国審査、国を当事者とする訴訟の追行など、幅広い業務を担い、安心・安全な社会の基盤づくりを行っています。

登壇者プロフィール

【PMの部】15:00~16:10国家公務員ガイダンス
D.Iさん 矯正局総務課 人事企画係 法務専門官(平成18年入職)
罪を犯した受刑者の再犯防止に携わりたいとの想いから法務省に入省。法務省大臣官房、矯正局、刑務所、総務省出向等を経て、現在は法務省矯正局総務課勤務。全国に約300庁ある矯正施設で、約24,000人の職員が勤務しており、職員が勤務しやすい職場環境を構築するため、人事制度の企画立案を担当。
【PMの部】17:00~17:30講演「人々の生活を支える」
S.Fさん 民事局総務課企画第一係 係長(平成20年入職)
就職と共に兵庫県から上京し、今年で採用11年目になります。これまで、採用部局である民事局・訟務局での勤務のほか、大臣官房人事課、地方機関(法務局)、他省庁(農林水産省)での勤務等、採用部局にとらわれない幅広い業務を経験しました。現在は、民事局の施策を実現するための要員を確保する業務に従事しています。

国家公務員1day TOPに戻る

PAGE TOP