国家公務員1day 登壇者紹介~防衛庁〜

防衛庁

武力攻撃事態や大規模災害時に日本の平和と安全を守る自衛隊、当たり前に訪れる平和な日々を守るため、私たちは日々活動しています。そして自衛隊の活動は、装備品や防衛施設といった「物的基盤」によって支えられています。その「物的基盤」を支えているのが「防衛技官」であり、私たち防衛技官は、安全保障というダイナミックな世界を舞台に、技術力を駆使して活躍する行政官です。特殊な存在に聞こえるかもしれませんが、この国を守るという思いを胸に働くやりがいに満ちた仕事です。

登壇者プロフィール

【AMの部】11:50〜12:10座談会「私のキャリア」/12:30〜13:00講演会(各省庁によるテーマ)【PMの部】16:20〜16:50講演会(各省庁によるテーマ)
K.Uさん 大臣官房秘書課人事企画係 調整係長(平成25年入職)
防衛省入省後2年間を新宿区市谷にある本省で過ごし、日米防衛協力に係る政策や地方との協力業務に従事。研修を経て沖縄防衛局に赴任し、キャンプ・シュワブ、北部訓練場といった米軍の施設区域内の建設工事に関わり、平成26年冬からはPKO要員として、南スーダンに派遣され、南スーダンの首都ジュバを中心に自衛隊の施設部隊の施設活動を約半年間にわたりサポート。帰国後は中国四国防衛局に勤務し、岩国飛行場関連工事を担当したのち、平成30年4月より、大臣官房秘書課で採用業務にあたっています。

国家公務員1day TOPに戻る

PAGE TOP