【大学1~2年生限定】現役アナリストが教える!就職活動における企業分析のポイント

About

就職活動は、「自分という資本」を就職先企業に投資して収益を得る「投資活動」とも捉えられます。

この観点に立って、投資情報サービス会社「フィスコ」が、株式市場での企業情報の収集・分析・配信など実際のビジネスで培った企業分析のノウハウを特別に伝授。

一味違った企業分析の一端を垣間見ることができるほか、就活の自己PRにも役立つ「ソーシャルレポーター制度」をご紹介します。

こんな方にオススメです!
◆株式投資に興味のある(または実際にやっている)方
◆企業の業績動向や財務内容などに興味ある方(主に文系)
◆(主に理系)統計的・計量的な企業分析やコンピューターによる自動売買、AI(人工知能)を使った投資、フィンテック革命などに興味のある方

イベント概要

日  程 2016年3月2日(水) 17:00~19:00
場  所 マイナビルーム 2F-Y
東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル
(東京メトロ 東西線 竹橋駅 1b出口直結)[地図]
定  員 20名
持ち物 スマートフォン(無料のFISCOアプリの事前インストールをお願いします。)

Agenda

タイトル 開講時間
1.はじめに 17:00~17:05
フィスコ、講師の紹介および当イベントの趣旨をご説明します。
2.就職活動における企業分析の重要性 17:05~17:15
アナリスト目線での企業分析がなぜ役立つのか理解いただきます。
3.企業分析をやってみよう 17:15~18:45
事例を幾つか紹介した後、実際に企業分析をやっていただきます。
4.ソーシャルレポーター制度の紹介 18:45~18:50
就職活動のアピールにも役立つ、レポーター制度をご紹介します。
5.むすびに 18:50~19:00
参加者の方から気づきやイベントの感想を発表していただきます。

*上記スケジュールは変更となる場合があります。予めご了承ください。

企業紹介

フィスコロゴ

フィスコ(JASDAQ上場:3807)は、株式や為替などの金融・経済情報を提供している投資情報サービス会社です。
主要ポータルサイトへもコンテンツプロバイダとして情報を提供しており、ヤフーファイナンスでは有料PVシェアトップです。 また、LINEニュースにもメディアの一社として情報を配信しています。

さらには、ブルームバーグ、ロイター、クイックなどの金融情報専用端末にも情報を提供しています。 くわえて、自社媒体として、就活や投資に役立つ企業情報サービス「FISCO(フィスコ)」を開始(スマホアプリ版・PCブラウザ版)、無料で情報を提供しています(全上場企業のコメントを執筆する有数の企業です)。
FISCOアプリ
FISCOウェブ

近年事業化した「企業調査レポート」サービスでは、上場企業250社と日本有数のカバレッジ数を誇ります。 フィスコは、個人投資家はもちろん、証券会社を含む金融機関、機関投資家など、証券市場に関与する幅広い層に対して投資情報を提供しており、業界独自の地位を築いています。

PAGE TOP