CAS PROGRAMのご案内

CAS PROGRAMは、JTBとマイナビが共同で研究し、東京学芸大学監修のもとに開発をした、高等学校様向け(教育団体用)のキャリア教育プログラムです。(一部、大学も対象としています)

CAS1このプログラムはイキイキ働く社会人とのパネルディスカッション(キャリア開発Ⅱ 約100分)を軸に、自己理解や自己発見(キャリア開発Ⅰ 約100分)と現実社会を知り、明日からすべきことを考える(キャリア開発Ⅲ 約100分)学習を個人ワークやグループワークを中心にして行います。
また、学習効果を高めるために、オリジナルワークブックとオリジナルスライドムービーを使い、公認ファシリテーターがスムーズ且つ効果的な進行をいたします。

CAS2CAS PROGRAMはよくある職業教育や職業調べではありません。何のために働くのか?という問いに対する答えを自分なりに探すことで、働く意義や必要性、どのような職業についたとしてもイキイキと働き、人生を前向きに歩んでいくためのヒントや気づきを与える、キャリア教育のど真ん中に位置するものです。
同時に、自己を理解し将来を能動的に考えることで自己成長欲求や知的関心事が高まり、学びの動機づけにつながります。CAS PROGRAMは学びの動機づけに繋がるキャリア教育プログラムです。


CAS PROGRAMを動画でご紹介

CAS PROGRAMの概要を5分ほどの動画で紹介しております。
この動画は私立某女子校で実施した様子を撮影し、許可を得た上で公開しております。


CAS PROGRAMパンフレット

CAS PROGRAMは全く新しいコミュニケーション型プログラムです。
生徒様に変化や気づきを促し、学びのモチベーションが向上するように設計されています。
CAS PROGRAMパンフレット


CAS PROGRAM受講条件書

CAS PROGRAMの受講に関する基本的な条件を記載しています。
費用や内容の詳細は別途お問合せください。
CAS PROGRAM受講条件書


キャリア甲子園2016

高校生向けビジネスコンテスト、キャリア甲子園2016の高校様へのご案内はJTBが担当しております。
ロジカルシンキングや企画書の書き方など、BBT大学によるキャリア教育プログラムが無料で受講可能です。ご関心があられる方はお気軽にお問い合わせください。
キャリア甲子園2016


お問い合せ・お申込先

JTB様ロゴ(株)ジェイティービー キャリア教育事業室
担当:早川・小林・木下
MAIL:career-ed@hd.jtb.jp
お問い合わせはメール又はJTB営業担当者までお願いします。


PAGE TOP