【200人に聞いた!】春からの新生活。大学生のイメチェン事情

大学1,2年生向けのクローズ勉強会コミュニティ「キャリアゼミ」。現在70名程度が在籍し、月に数回集まってキャリアについて様々な勉強会を行ったり、ゼミ生企画のイベントを実施したり精力的に活動しています。

前回は大学生の自炊事情についてアンケートを元にご報告しましたが、今回は「大学生のイメチェン事情」。担当したのは筑波大学の笹目君。
新学期を迎え、新しい出会いが渦巻く季節に自分のこれまでのイメージを変えたいと思っている方も多いのでは・・・?
気にはなるけど意外と他の人の事情は知らない、大学生のイメチェン事情について、200人のアンケート結果を元に考えてみました!

皆さんこんにちは!MFCキャリアゼミ2期生、筑波大学2年の笹目慈音(ササメジオン)です。

この写真が僕です。めちゃ目つき悪くてガラが悪いイメージですが、真剣に講義を聞いているだけですし、真面目な方だと思います。

というわけでみなさん、イメチェンしたいですか!?

学生生活の中で、自分は人からどう思われているんだろうって気になることの一つですよね…。僕もちょっとイメージ変えたいなと何度思ったことか。
ということで今回は人の印象に関連して、イメージチェンジについてのリアルな声を、大学生200人から集めてみました。みんな本当は気になってるでしょ?早速みてみましょう。

大学生のイメージチェンジアンケート概要

まずはアンケート調査の概要からです。調査期間は2019年1月30日から約1週間、FacebookやLINEを通じて回答していただきました。
改めてこのアンケートにご協力していただいた皆さん、本当にありがとうございました!!

性別・学年


MFCのメイン会員層である大学1,2年生が中心となりましたが、男女差はほぼ半々。男女の偏りはなさそうですね。では回答してくれた方はイメチェンにどれくらい興味があるんでしょうか?

自分のイメージチェンジに興味はありますか?


イメージチェンジに興味がある!と回答してくれた人は全体のなんと約8割!
この結果は自分にとって意外でした!自分を変えたいという気持ちは誰もが内に秘めているのかもしれませんね。そして追加質問として「イメチェンしたいですか?」と聞いてみたので、回答者のフリーコメントを覗いてみましょう。

してみたい、少ししてみたい人の声

・新しいコミュニティが作れそう。現状を打開したい。
・モテたい。かっこよく、可愛くなりたい。強くなりたい。自信を持ちたい。
・新しい、今までとは違う自分になってみたい。新しい印象を作りたい。
・イメージチェンジ=新しい経験や挑戦として捉える意見。ショートカット、服、
・気分転換、という感じの意見
・非日常感
・大学という自由が許される時期に、たくさんのことをやってみたい。

あまりしたくない、したくない人の声

・現状や自分自身に不満がない、満足している。
・イメチェンといいう概念がそもそも必要じゃない
・憧れる対象がまだ見つかっていない。
・そもそも現在の自分のイメージがわからないから、そんなふうに変えるのが良いのかもわからない。
・無理に自分を変える、という印象がある。素の状態、楽な状態でいたい。

してみたい、という回答をしてくれた皆さんの理由としては、新しいコミュニティを作りたい、異性にモテたい、今までの自分とは違う自分になってみたい、という意見が多く聞かれました。

そのほかにも、気分転換になりそう、イメチェンすることで非日常感が出そう、大学という自由な時期にたくさんのことを経験してみたいといった意見もあるようです。

イメージチェンジには大きく分けて、自分を変えることを楽しみたい、また、自分が変わることで周りの環境を変えてみたい、という考えがあるみたいですね。

また、したくないと回答した人の意見には、現在の自分自身に満足している、憧れの対象がまだ見つかっていない、また、そもそも自分の現在のイメージが分かっていないからどのように変えてみたら良いのかわからないという意見を聞くことができました。

自分をガラッと変えるイメチェン、変化が生まれることは楽しいですが、その反対に、今の自分を見つめ直すきっかけになるのかもしれません。

経験者多数!?イメチェン事情のあれこれ

では、実際にイメージチェンジをしてみた人ってどのくらいいるのでしょうか?

イメチェンしたことありますか?


なんと!半分近くの人がイメージチェンジ経験ありなんだそうです!これまた個人的に意外な結果・・・。みんなやってるんですね。イメチェンするのって抵抗もありますが、半分以上の人がやったことあるわけですから心強いですね!

ちなみに自分は大学に入学する時、「よっしゃイメージチェンジしてやるぜ!」と張り切ったのですが、服を買ったり髪の毛をセットしたりするためのお金がまるでないことに気が付き諦めました。秒で!

さて次に、実際にイメージチェンジをしてみた人たちにその時期を聞いてみました。

(イメチェン経験がある方)それはいつですか?


これは大きな差は出ませんでした。強いて言えば、やはり大学入学の時にイメチェンをする人が多いようです。女子は大学入学をきっかけに結構印象変わる人が多い印象ですが・・・。
具体的なイメチェンの内容は以下の2種類に集約されるようです。

・髪型の変化
→ロングからショート、ショートからロング、髪色の変化、パーマ、部活時代に単発しか許されなかったため、大学に入学することでそれが自由になったので伸ばした、

・服装の違い
→今までの自分では着なかったような服、雑誌を参考にしたもの

やはり髪の毛や服装を変化させると人の印象はガラッと変わるのかもしれません。見た目が変わると自分の内面もリフレッシュされますし、春の季節にイメチェンするのはありかもしれませんね。

みんなのイメチェンエピソード集

今度は皆さんから周りで見聞きしたイメチェンのエピソードについて聞いてみました!いろんな回答があったのですが、それはそれはたくさんのエピソードが・・・。結構似た経験をされている方も多かったので、まとめてみました!

多発するヤンキー化

おとなしかった友人、受験終了や大学進学と同時にオラついてヤンキー化。突然の金髪にした友人、なんと眉毛まで金ピカに光らせてヤンキー化。以前ボーボーだった眉毛を整えようとした友人、まさかの剃りすぎでヤンキー化。本当にヤンキーになりたかったのならともかく、結果的に見た目だけヤンキーっぽくなっちゃうのは避けましょう・・・。

今まで意識していなかった友人が大胆チェンジ。突然のときめき

今まで意識していなかった男子、髪をいい感じに切り、メガネをコンタクトに変え、思わず意識するほどかっこよくなった。ダサいと思っていた友人、清潔感のある服装で髪型もパーマを変えると印象が変わり意識してしまったとの声が。

いいですね、同窓会で「あれ、この人こんな素敵だったっけ・・・」というのは憧れのエピソードです。アオハルかよ!!!!(少し古い)

違う進路へ進んでいった友、久しぶりの再会、現れたパリピ

久しぶりに出会った友人、全く雰囲気が変わっていて驚いた。派手な髪色にピアス、飲み会が大好きという完全なパリピになってしまっていたというエピソードも多数ありました。垢抜けたようで嬉しかった!という回答もある一方で、あのときの純朴さはどこへ行ってしまったの…??と言わんばかりに悲しさを感じている人も。

その他のエピソード

◯メガネの女の子が突然カラコンをしだし、服装に関してはまさにシルバニアファミリーのウサギが着ているスカートみたいなのをはいており、うちより先に彼氏ができたのではないかと悩んだ。(大学2年生・女性)
→なぜ悩んだ!素直に喜ぶものなんじゃないんですか!笑

◯半年に一回くらいイメチェンする子がいて、友達になんでだろうねって言ったら「誰かと付き合うたびにその彼氏の好みに合わせてるんだよ。」って友達が言ってて苦笑した。(大学4年生・女性)
→これまたすごい話ですね。イメチェンのやり方もいろいろ!イメチェンは武器になるのかもしれませんね、勉強になります。笑

◯同窓会に行った時、高校以来会っていなかった天パで剛毛だった友達が、ストパーで綺麗なお嬢さんになっていて最初気づかなかった。女の子は化粧と髪と服に気をつけるだけで妖怪七変化並みに化けますね。(大学3年生・女性)
→気づかないくらいに変化していたんですね!それにしても「妖怪七変化並みに化ける」というのはものすごいパワーワードで思わず吹き出しました。

あなたはどう思ってる??イメチェンのあれこれ

次はイメチェンに関連したいろんな質問をしてみました!

あなたがこれからやるとしたらどんなイメチェンですか?


あなたが今やるとしたらどのイメチェンにしますか?という質問には、髪型や髪色、服装を変えるという回答が大半を占めました!一番シンプルでやりやすい、自分の印象を手っ取り早くそして大胆に変えられそうという意見が多く、その一方で小物や香水をつけるという回答をした人は、少しの変化から楽しんでいきたい、という回答が見られました。

イメージチェンジと一言に言ってもそこにはそれぞれのやり方の個性が出てくるようです!

イメチェンを思いとどまってしまう原因があるとしたらその理由は?


でも、イメージチェンジってやろうと思っても、やっぱり簡単はできないですよね…。
この質問に対して一番多かった回答は、自分に似合うものがわからない、という理由。二番目には学生にとって避けられないお金の問題、そして次に周りの反応が気になってしまう、めんどくさいという回答の順番となりました。

イメージチェンジをするためには、今の自分ってどんなふうなんだろうと考える時間が必要ですよね。やはり自分に似合うものが良いけどそれが簡単にはわからない、その難しさをみなさんが感じているようです。

イメチェンにかけられる予算は?


服や髪型にはそれなりのお金がかかるためか、10,000円までは出せるという人が約半分を占めました。中には30,000円までなら出せる、一度考えたら思いっきりやりたいのでそれ以上出せるという人もおり、イメチェンにかけるお金のことも人によって全然考え方が変わってくるようですね!

男女では身につけているものや必要なものが違ってくることから、かけるお金に男女差はあるのでは?と疑問に思い、男女ごとに回答結果を分析してみたのですが、それほど男女の間に関係はなく、皆さんそれぞれが自分のお財布事情に合わせての金額を考えているようです!

やって欲しくないイメチェンはどれですか?


最後に、イメージチェンジと言ってもこれはちょっとな…と思うものについて質問してみました。過去に、頭右半分赤、左半分青に染めていた人を見たことがありますが、さすがに友人が突然これになったらドン引いてしまうだろうと思ったのを覚えています…。

回答として一番多かったのはキャラそのものを変えてしまうこと!個人のキャラクターはその人にとっての大切な要素だし、そこに魅力がある気もします。それぞれが持っている個性ものを変えてしまうことには、みなさんが違和感を感じているようです。

自分らしくある!そこにある楽しさと難しさ

現在大学に通っている学生の皆さんから、これから新しいステージへ歩んでいく学生の皆さんへ向けて、人の印象と学生生活に関連したメッセージを送っていただきました。深い話が多いので、是非ご覧ください!

・わたしの好きな言葉に、「外見は中身の1番外側」というものがあります。
第一印象がその後の付き合いで大きく変わる事ってあんまりない気がしますし、顔立ちでなんとなくその人の性格がわかるし、身なりなんかは同じようなファッションの人が群れますw自己表現の一つですから相手に印象づける意味ですごく重要ですよね~。
・イメチェンはけっこう失敗することが多いですし、なかなか勇気がいることだと思います。でも、自分の個性というのは失敗を繰り返していきながら見つけていくものだと思うので、恐れずとりあえずやってみると良いと思います。
・服や髪型、髪色で印象が大きく変わるので色々試してみると自分に似合うものが見つかると思う。印象をよくすることで、より自分に自信が持てると思う。
・自分を偽らず、素直な自分でいたら楽チンだよ!それを嫌う人とは結局疎遠になるし、その自分を好きになってくれる人とはとても仲良くなれるから。
・第一印象は大事ですが、だからといって無理に着飾る必要はないと思います。ありのままの自分を大事にして人間関係を築けていけたらいいんじゃないでしょうか。
・大学は高校や中学に比べて、自分と様々な面で異なる人と出会う場だと感じています。その分大変なことも多いですがとても楽しいし自分を見つめ直すきっかけにもなります。その中で時には人に影響されながらも自分を見失わずに日々を過ごしていきたいし、新入生のみなさんもそうしてほしいです!

皆さんからたくさんのメッセージを送っていただきましたが、その中で一番多く、そして印象的だったのは、人からどう見られるか、思われるかについて深くこだわりすぎるのではなく、一番に自分の好きなこと、やりたいことを大切にして欲しいという内容の言葉でした。

そしてそれは私自身がこの記事を書いていくにあたり共有したかったことでもあります。

大学生活は本当にたくさんの出会いに溢れています。これまでには関わったことのないような人と出会える機会がたくさんあります。自分にとってのそのような機会を最大限に生み出すためには、やはりそれぞれの印象が大切な要素になってきます。自分により大きな自信を持って、自分の世界をこれまで以上に広げられたらそれはとても素敵なことですよね!

自分も最近長かった髪を自分史上一番短く切りました!少し違和感がありましたが、自分ってこんな髪型にもなれるんだと、新しい自分を発見できたような気がして少しうれしく感じています。これからみなさんがイメチェンしてみようかなと思ったときに、この記事が少しでもお役に立てていれば幸いです!

ちなみに僕は3月にインドに行って外見だけでなく中身も一新しよう!と旅立ってきました。記事の最後に、帰国直前の僕の写真でお別れしたいと思います!だいぶ焼けました!

PAGE TOP