【大塚製薬】高いパフォーマンスを支えるのは栄養バランス。

キャリア甲子園・キャリアインカレの両大会の学生サポート協賛をしているカロリーメイト。身体を使うスポーツシーンだけでなく、頭を使う勉強やビジネスのシーンでも多くの方に活用されています。今日はカロリーメイトのマーケティング担当の吉野さんにキャリア甲子園・インカレ参加学生へのサポートに対する想いについてお話を聞いてみました。

―― 今年もキャリア甲子園・キャリアインカレの両大会の学生サポート協賛をしてくださり、ありがとうございます。

吉野さん:昨年、学生さんたちのキャリア甲子園・キャリアインカレに対する一生懸命さや真剣さを拝見し、ぜひ今年も応援させて頂きたいと思いました。

―― 今日は学生さんたちにパフォーマンス発揮の秘訣を教えてくれるとか……。

吉野さん:はい。キャリア甲子園やキャリアインカレに出場する学生さん達はおそらく寝る間、食事の時間も惜しんで、課題に没頭することがあるかと思いますが、そんな皆さんに、本番前に是非知っていただきたいことがあるんです!

お話をしてくれた方 吉野 留以さん
ニュートラシューティカルズ事業部
製品部 カロリーメイト アシスタントプロダクトマーケティングマネージャー
profile_jal2016年入社。カロリーメイトのマーケティングを担う一人として、営業、宣伝など多セクションと連携しながら製品のブランディングとファンづくりを推進中。

実力発揮には“何を”食べるか が重要

20160823-_89Q6622
―― “何を”食べるか というのは食事の内容ということでしょうか。食事の内容とキャリア甲子園にどのような繋がりがあるのでしょうか。

吉野さん:はい、レベルの高いキャリア甲子園の本番では「ここ一番」で高いパフォーマンスを発揮できるかがカギを握ります。アイディアを出したり、解決法を考えたり、“頭を使う”ことを求められるシーンで力を発揮するには、実は“栄養バランス”が重要なんです。

―― よく朝食を“抜く”と、良くないとは言いますが……。

吉野さん:はい。特に朝食は1日のスイッチとなる役割を担っており、朝食抜きが良くないことは皆さんご存知と思います。実は大塚製薬の研究所で、朝食の内容によって、食後の集中力や疲労感などに差異がでるのかを調べました。

なんとその結果、おにぎりなどの糖質に偏った食事だけで済ませている場合とバランスの良い食事とで大きな違いがあることがわかったんです。

食事で大事なのは“糖”だけではなく“栄養バランス”

―― 具体的にどういうことでしょうか。おにぎりだけの朝食という人は、結構、多いと思うのですが……!

吉野さん:そうですね、多いと思います。私自身も学生時代は、おにぎりだけで済ませることは良くありました。でも研究結果によると、脳のエネルギー源と考えられているブドウ糖が主成分のおにぎりを食べた時は、何も食べないと状態とほぼ同じということが分かりました。

一方で、「栄養バランスのよい朝食」をとると、何も食べなかった場合やおにぎりだけの場合に比べ、集中力が高まることがわかりました。つまり朝食には、糖質だけでなく、栄養をバランス良く摂ることが重要なんです。

20160823-_89Q6622

―― 勉強中に甘いものを食べるというのは定番ですが、“糖”だけでなく“栄養バランス”が大事ということですね。

吉野さん:確かに脳のエネルギー源として、糖質のもととなるブドウ糖は重要です。ですがブドウ糖を有効に活用するためには、ビタミンやミネラルなども必要であり、バランスの良い食事が欠かせないというわけです。

目標に向かって頑張っている学生を応援したい。

―― まさにこの点の啓発も、キャリア甲子園・キャリアインカレに参加された理由でしょうか。

吉野さん:そうなんです。頭を働かせるためには朝食を食べるだけでなく、食べるものの栄養バランスが大切ということを知ってほしいというのが、キャリア甲子園に参画したもう一つの理由です。高いパフォーマンスと栄養の関係に興味を持ってもらえれば、皆さんの将来にも役立つと考えています。

とはいえ、学生さんたちも親御さんも忙しい毎日を過ごしており、毎回栄養バランスのよい食事を用意して摂取するのは簡単ではないと思います。しかし、実力発揮には栄養バランスが大事ということを知り、今より少しでも、食事の内容を意識して頂くきっかけになればと思います。

―― なるほど、日常生活の選択の1つ1つがキャリア甲子園へ繋がっているということですね。それでは、最後に学生さんへメッセージをお願いいたします。

吉野さん:カロリーメイトは目標に向かって頑張る人を応援し、栄養面だけでなく、前向きな気持ちをサポートできるブランドでありたいと考えています。キャリア甲子園・キャリアインカレに出場するみなさんは、予選から決勝までの長期間、心身ともに追い込んで頑張っていらっしゃいます。ブランドとして、そのような高校生や大学生の真剣な姿を、今後もぜひ応援し続けたいと考えています。頑張ってください。

カロリーメイトは、身体に必要な5大栄養素が手軽に補給できる「バランス栄養食」として、1983年に発売されました。タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルをバランスよく含んでおり、特にビタミンに関しては1日に必要な量の約半分(※1)を摂取することができます。

現在はブロック、ゼリー、ドリンクの3形態があり、フレーバーも豊富に展開。ブロックは1本100kcal、ゼリーは1袋・ドリンクは1缶で200kcalと、カロリー計算がしやすいのも特徴です。
1 1日に必要な量は「栄養素等表示基準値(ブロック&缶:2005年版/ゼリー:2015年版)」をもとにしています。

2018年11月からは新CM「心の声」篇が放映されています。今年はザ・ブルーハーツの名曲「人にやさしく」を受験生たちが歌い継ぐ姿を描いています。頑張ってきた自分の力を信じ、自らを鼓舞するメッセージとともに、受験生への「応援歌」までもこだわって、ブランドの想いが伝わるように意識して作りました。キャリア甲子園に参加している高校生には、受験を控えている人も多いでしょうが、エールとなれば幸いです。

line@

PAGE TOP