【フェリカネットワークス】「『スマホをかざして電子マネー』を大学生に普及させるアイディアを提案せよ!」賞金20万円のビジコンについて聞いてみた!

3月30日に、「『スマホをかざして電子マネー』を大学生に普及させるアイディアを提案せよ!」というテーマの元、賞金20万円ビジネスコンテストがフェリカネットワークス株式会社により開催されます!
面白そうなテーマですが、そもそも「フェリカネットワークス」がどんな企業か知っていますか? どうして「電子マネー」なのでしょう……?彼を知り己を知れば百戦殆うからず! ということで、フェリカネットワークスに取材へ行きました!

ビジコンに興味がある人はもちろん、電子マネーに全く興味が無い人に読んでほしいです! 「へえ~そうだったんだ」と思うこと間違いなし!

登場人物紹介

玉川さんフェリカネットワークス株式会社 プロダクト&サービス部 営業1課長
おサイフケータイのパートナー企業様の営業フロント部署。電子マネー6社様との電子マネー推進検討会を主催し、おサイフケータイの普及に向けた活動を行っている。趣味はランニング。東京マラソンの抽選がなかなか通らない。

林さんフェリカネットワークス株式会社 プロダクト&サービス部
営業1課 マネジャー
趣味はゴルフと日本酒。

境さんフェリカネットワークス株式会社 プロダクト&サービス部
営業1課 マネジャー
趣味はゴルフと焼酎。

かなえMFC学生スタッフ 早稲田大学文学部5年生(単位不足の留年ではないぞ)
支払いはもっぱら現金派。口座残高が17円になったことも。残高が二桁になる理由は謎に包まれている。

フェリカネットワークスってどんな会社? 誰もが見たことのある「あのマーク」が商標なんです!

かなえ

本日はよろしくお願いいたします! 3人いらっしゃると緊張しちゃいます! アハハ!

玉川さん

よろしくお願いします。緊張せずお話していきましょう(笑)。

かなえ

ありがとうございます! 早速ですが、フェリカネットワークスってどんな会社ですか? 今回のビジコンのテーマが「電子マネー」なのですが、電子マネーと聞いてもピンと来ず……。

玉川さん

弊社の事業内容って、少しイメージがしづらいんです。なので、こちらから質問するところから始めさせてもらいますね。

かなえ

おお! 普段インタビューで私が質問されること無いので新鮮です(笑)。

玉川さん

普段買い物をする時って、どういった支払い手段を使っていますか?

かなえ

もっぱら現金です。本当に現金が無くなって生活できない窮地の時は親のカードを使うことも……。(あまり大きい声で言いたくないですが(笑)。)

玉川さん

電車乗る時はどうですか?

かなえ

ICカードを使います!

玉川さん

ICカードを使って支払いをする時はありますか?

かなえ

朝コンビニで飲み物やガムを買うときに、お財布を出すのが面倒でICカードを使うことがあります。

玉川さん

そうですね。では、「電子マネー」と聞いて具体的にはどんな物を想像しますか?

かなえ

最近だとApple Payをよく聞くようになりました。あとは、SuicaやWAONやQUICPayとかですか……? 実際、あまり意識したことないので分からないです。

玉川さん

そうですね。Suica、WAON、QUICPayの他にも、楽天Edy、iD、nanacoなどが我々が言う電子マネーとして挙げられます。これらの6社は、我々フェリカネットワークスのお客様でもあるんですよ。

かなえ

お客様? それでは、これら6社に対してフェリカネットワークスはどんなことをしているのでしょうか?

玉川さん

我々フェリカネットワークスの「FeliCa」というのは、電子マネーなどで使われている技術の名前なんです。元々はSuicaなどのカードの中に組み込まれていたのですが、携帯電話の中に入れたら利用の幅が広がるのでは? と新しくつくられた会社がフェリカネットワークスなんです。携帯電話・スマートフォンをかざして電子マネーや交通乗車券として使用する際の裏側の技術やプラットフォームを提供しているのが我々の会社なんですよ。

かなえ

なるほど! フェリカネットワークスは、その技術を活かして電子マネーやICカードのサービスを裏から支えているんですね。あのう、今のお話でピンと来たのですが、受付ですごく見覚えのあるマークを発見しまして……。もしかしてあのマークって、フェリカネットワークスと関係しているんですか?

こちらがそのマーク! 皆さんも見覚えがありますよね?

玉川さん

このマークはフェリカネットワークスの商標で、「FeliCaが使えますよ」ということなんです。つまり、FeliCaの技術が使われているということですね。コンビニのレジやスマホの裏側によくマーキングされているので、是非意識して見てみてください。

「電子マネー」を使っている人と使っていない人の違いは? 電子マネーの魅力に迫る!

かなえ

そもそも、なぜビジネスコンテストを開催する経緯に至ったのでしょうか?

玉川さん

我々は、FeliCaという技術を使って「携帯で電子マネーをより多くの人に使ってもらうためにはどうすれば良いのか?」ということを、先ほどの6社と協働しながら日々議論し、考えています。
今の電子マネー使用者は30~40代のビジネスマン層が最も多く、「一度使ったらもう戻れない」と言う方も多いんです。しかし、10~20代の使用者の割合がなかなか伸びないという課題もあります。

かなえ

確かに、自分の周りにも使っている人は少ないです。

玉川さん

今までは、「iPhoneで使えないから」という環境上の問題もあったのですが、2016年からApple Payが使用できるようになり、今までよりも使用環境が整いました。しかし実際は、依然として若者の使用率は伸び悩んでいる状況です。
我々が大学生だった当時の生活を振り返ってみても、それはSuicaすらなかった時代です。今の大学生たちが「なぜ現金を多く使うのか?」「なぜカードは使うけどスマホで電子マネーを使わないのか?」ということを自分たちの視点だけで分析しても、実態を正しく理解できない恐れがあります。今の大学生のリアルな視点、心理が知りたくビジネスコンテストの開催を決めました。

かなえ

現状、何が課題になっていると分析されていますか?

玉川さん

大学生に限らず日本人自体、現金信仰が強い特徴があります。国がキャッシュレス化を推進している一方で、やはり目の前にある現金が一番便利と考える人がまだ多いのが実情です。
またモバイルに関して言うと、「よく分からない」「大変そう」という言葉も多いので、使用するまでのハードルの高さもあると思います。
大学生に限定すると、社会人と比べて使えるお金に限りがあるからだと思っています。手持ちの数少ないお金を特定の形に変換して持っておくということに抵抗があるのでは? と考えています。

かなえ

たしかに現金派の私も、そういった原因が当てはまる気がします。逆に、主要使用層の30〜40代の方々のきっかけや使用している理由は何ですか?

玉川さん

そもそも、おサイフケータイは2004年に始まりました。当時は今のようにスマホなどは無く、誰もが当たり前のようにアプリをダウンロードして使うような状況ではなかったので、モバイルに対するリテラシーの高い20代~30代のビジネスマンから飛びついて行ったのがそもそものきっかけだったのかなと思います。そこから自然に世代が変わっていき、過去使い始めた人々が今の最多利用層に繋がっているのではと予測されます。
それ以外にも人から勧められたり、何かのキャンペーンをきっかけに使い始めたという方々もいるとは思います。

かなえ

たしかに、わたしの友達の大半は現金かカードですが、中にも電子マネーをスマホで使っている友達が数人います。彼らはモバイルに対するリテラシーも高く、社会的な新しいことへの好心も人一倍強かったです。

玉川さん

また、使用し続けてくれている人は、「便利」と思ってくれている方が多いです。
お会計の時に財布を出し入れするほんの一手間の違いですが、電子マネーならではの快適なお会計体験を経験すると、もうやめられない・お財布を出すのが面倒という方が多いですね。

かなえ

モバイルならではの魅力は何ですか?

玉川さん

主に3点あると思います。具体的には、
・1台で複数のサービスまとめて使うことができる。
・リアルタイムの残高を画面でチェックできる。
・オンラインでのチャージ・定期券更新ができる
加えてクレジットカードとの組み合わせなどによって、各社サービスのポイントをお得に貯めることができる
という点も隠れた魅力だと思います。

かなえ

ポイントも溜まるんですか!? 知らないと勿体無いですね。私のようにこれらの魅力を知らない若者も多いと思うのですが、なにかプロモーションは行っているのでしょうか?

玉川さん

最近の一例ですが、「若者が一度に多くの人が集まり支払いが行われる場を活用し、電子マネーの認知を高めよう」という取り組みの一環として、音楽フェスに出展したりして電子マネーをPRしています。この取り組みは、昨年くらいから始まっていますが、こうした認知向上施策というのは即効性のある取り組みではなく、長年の積み重ねで成果が出るような取り組みなので、継続して取り組んで行きたいと思います。

かなえ

こんなに魅力的なメリットがたくさんなら、もっと若者に浸透させていきたいですね。

ビジネスコンテストで大学生に期待することは? 思考のポイントを聞いてみた!

かなえ

今回のビジネスコンテスト、大学生にはどういう立場で考えて欲しいですか?

玉川さん

人々が生活の中で触れる面は、先にもあげた電子マネーの各6社のような「サービス」であり、我々FeliCaの技術を直接的に意識することは少ないと思います。なので、我々自体が目立つつもりは全くないんです。
あくまで電子マネーサービスの認知が上がることに我々は力を入れたいので、今回の企画の中に「フェリカネットワークスという会社をPRする」という視点は不要かなと思います。
会社としては黒子に徹しているので、「スマホで電子マネーを使ってもらうには?」ということを大学生ならではの視点で考えて欲しいですね。

かなえ

電子マネーを若者が使うようになるために、期待しているムーヴメントなどはありますか?

境さん

実は、飲み会の場にチャンスがあるのでは……?と考えています。
「お会計」って誰もが好み進んでしたいことではないですよね。しかし電子マネーなら、先ほども言ったようにポイントも溜まるし支払いが楽。そういったメリットを活かして率先して電子マネーを使っていない学生に発信していくイノベーターのような存在が居ると面白いことになりそうだなぁと感じています。

かなえ

たしかに、一人がお会計で電子マネーを使う姿を見て興味を持つ学生はたくさんいるかもしれませんね。現金で払うよりも、電子マネーで払った分こっそりポイントが付与されてお得ですし!(笑)

境さん

このように、学生の中で電子マネーが「お得」と話題になっても良いし、「楽チン」と話題になっても良いんです。学生の日常生活の一部に電子マネーを使う文化が浸透していくと嬉しいですね。

境さん

しかし、「お得」で「便利」という点は、既にたくさんプロモーションしてきましたが、若者に響いていないのが現状です。新たな突き抜けたアイデア、キモは何だろう? と考えていただき、今まで我々では思いつかなかった電子マネーの存在価値が生まれて欲しいですね。

林さん

そもそも「お得」で「便利」という事実が届いていないのか? 或いは、届いているけど響いていないのか? 後者だとしたら使いたくなるプラスαの要因・きっかけは何なのか? と多角的な視点で課題を分析してほしいですね。

かなえ

審査のポイントはありますか?

林さん

課題分析、課題設定力、企画着想力、実現可能性、表現力を主に求めます。
【課題分析力・設定力】は、どれだけ確からしい声を集めて分析し、説得力のある課題を抽出できるか? がポイントです。それが元になってどのようにアイデアを出しているのか、【企画着想力】が見えてくると思います。
ですので【課題分析力・設定力】は審査項目の中でも比重を重くしたいと思います。
【実現可能性】は、聞いていて面白いだけの話にならない、ある程度現実的な案を重視したいです。

かなえ

実現可能性というのは、収支などの具体的な数字を出したほうが良いのでしょうか?

玉川さん

新規事業の企画というよりは、広告宣伝や販売促進の企画なので、数字を用いるとしたら収支というよりかは「コスト感」や「ターゲットとする人数の」という数字になってくるかと思います。企画の実行により、「どういった対象」に「どれくらいの数」のアクションが見込めるか? というのがポイントですね。

最後に【表現力】ですが、自分たちのアイディアやその背景となる課題分析を私たちに伝わるようにしてもらえれば、凝った演出は必要ありません。

繰り返しになりますが、当日までに『どれだけ確からしい声を集めて分析し、説得力のある課題を抽出できるか?』ということを一番に考えてきてほしいですね!

かなえ

最後に出場する学生へメッセージをお願いします!

玉川さん

一番知りたいのは、「今の大学生が電子マネーを利用する事、しない事に関する無意識なホンネ」です。そこが浮かび上がるような準備をしていただけると、より高い評価に繋がります。

大学生の頃からこういったビジコンに積極的に取り組んで行こうという、その姿勢だけでも素晴らしいと思いますが、このような提案経験というのは今後必ず役に立つと思います。頑張ってください!!

境さん

「もし、世の中に一万円札が無くなったら?」ということを考えてもらえるとも面白いかな……?というヒントを与えます。頑張ってください!

林さん

最近始めた新しいモノ・コトは何ですか? 自分が「何かを始めたキッカケ」を思い出してもらえると、アイディアを出すヒントになるのではないでしょうか? それが、学生さんならではだと、より唯一無二のアイディアが生まれるかもしれません。

かなえ

うおお! 物凄く良いヒントとメッセージをいただきました。
ありがとうございました!

取材後記

かなえ

いかがでしたか? 私はもっぱら現金派だったのですが、電子マネーの魅力を聞いて登録しない訳が無い! と思ってしまいました。早く電子マネーに切り替えたいです! でもまずは口座にお金溜めよう!(笑)
ビジコンに参加する方々も、最後のメッセージをヒントに、たくさん深堀りして考えてみてください。そして、「自分が使いたくなる」案を出すと良いのかなと思います。頑張ってください!


フェリカビジコンへのエントリーはこちら!

PAGE TOP