【2017.9.29】政策アイデアソン開催レポート!



先日(2017年9月29日)、内閣官房内閣人事局主催の政策アイデアソンが開催されました。先日のインタビューにも登場していただいた経済産業省、財務省、国土交通省、農林水産省の職員さんがメンター兼審査員として参加され、非常に充実したコンテンツとなりました。今回はその様子をレポートいたします!

各省庁の紹介からスタートしたオープニング

省庁の会議室を会場として実施した今回のアイデアソン。チームで参加して早速準備に取り掛かるところや、逆に個人参加で来場して会場でチームを作り、お互いの自己紹介から始まるところもありました。

そしてオープニングがスタート。国の成長戦略を担う各省庁が現在どういう施策を作っているのか。今回のアイデアソンではどういう政策を提案して欲しいのか。官僚としての過去の経験を交えながらのお話は非常に興味深いものでした!

メンターと二人三脚でのグループディスカッション

オープニングが終わりいよいよグループディスカッションがスタート。
自分たちで議論を重ねてアイディアを出しつつも、途中途中でメンターの方も議論に参加し、内容の濃いグループワークになっていました。
半分経過したタイミングでの中間発表では、それぞれの班の発表を見たメンター陣が、自身の政策立案の経験を基にした的確な批評、フィードバックを返しており、参加者も官僚として働く際の、国の課題に対する視点の置き方を疑似体験できたのではないかと思いました!

最終プレゼン発表! 僅差で「TOKYO PLUS+」が見事優勝の栄冠を手に!

長時間にわたるディスカッションも終わり、いよいよ発表へ。
3時間という長いようで短い時間の中でどの班も密度の濃い、オリジナル性の高い提案内容を考えており、審査員の方々も誰に高い点数をあげるかを迷ってしまうほどレベルの高いものでした。

そして厳正なる審査の結果、「農業活性化」のための施策を提言した「TOKYO PLUS+」が優勝しました! おめでとうございます!
イベントの最後はみんなの健闘をたたえて全員で記念撮影。優勝チーム、準優勝チームは内閣人事局からインタビューを受けていました。

優勝チーム及び準優勝チームのインタビューはこちら(内閣人事局ウェブサイト)

惜しくも準優勝の「チーム日曜シフト」

優勝した「TOKYO PLUS+」おめでとうございます!


参加学生の声

・今まであまり知ることのなかった様々な省庁の仕事を知ることができたし、とっつきにくいと思っていた国家公務員を身近に感じることができたので、視野を広げる一因になった。

・国家公務員の方々のお仕事が様々な分野に多岐にわたっており、また一つ一つの問題が多くの人々に影響を与えているということがよくわかりました。そういった面において複雑な問題を解決する素晴らしいお仕事だと感じました。

・同じような考え方を持ったメンバーと意見を主張し合うことで、自分の足りない部分についても気づくことができた。

・チーム内に、国家公務員志望の人とそうでない人がいて、国家公務員の良さと悪さどちらも気づけた。やはり政策立案は難しいけど楽しいなと改めて実感した。

最後は全員で記念撮影★

girls1day

【女子限定!】国家公務員として活躍する女性社会人との交流イベント

girls1day

【国家公務員の仕事研究セミナー】〜セキュリティ・IT人材編〜

4省庁一斉取材!政策立案について聞いてみた

4省庁一斉取材! 政策立案について聞いてみた

PAGE TOP