【女子学生×国家公務員!】女子Cafe開催レポート



先日、内閣官房内閣人事局主催の女子学生向けイベント「女子Cafe」が開催されました。
スケールの大きさや責任の重さ、社会に対する影響力の大きさは何となく分かるものの、意外と実態がよく分からない「国家公務員」。
今回は外務省、農林水産省、文部科学省から女性社会人が参加し、参加してきた女子学生と密度の濃い「女子会」が行われました。

会場は渋谷の「MY FUTURE CAFE」。カフェの持つカジュアルな世界観の中で国家公務員がぐっと身近になったのでは?

女性国家公務員によるパネルディスカッション


まずは女性国家公務員3名によるパネルディスカッションからイベントはスタートしました。
現在の仕事内容は勿論、どうして国家公務員を目指すようになったのか、また仕事とプライベートの両立をどう実現しているかなど、一人の女性社会人としての生き様が垣間見えるお話をたくさん聞く事が出来ました。

女性国家公務員と近い距離で座談会

パネルディスカッションでそれぞれの女性社会人の事がなんとなくつかめたら、次は近い距離での座談会。Cafeのドリンクを飲みながら自由に質問をする事ができました。

イベント終了後も多くの女子学生が残り、聞きそびれたことや気になる事、もっと聞きたいことをどんどん質問していました。国家公務員のイメージが変わった方も多かったようです。
内閣人事局ではこの先も多くのイベントラインナップをご用意しています!

参加女子学生の感想

・具体的な国家公務員の仕事を知れてよかったです。国家公務員は遠い存在と感じていましたが、今回イメージがつかみやすくなりました。

・いきいきと語っている職員の話を聞いて、自分もこうなりたいと強く思いました。

・女性が十分にプライベートと両立して働ける場であるというイメージが持てました。

・スケールの大きい仕事という実感を抱くことができました。

girls1day

【女子限定!】国家公務員として活躍する女性社会人との交流イベント

girls1day

【国家公務員の仕事研究セミナー】〜セキュリティ・IT人材編〜

4省庁一斉取材!政策立案について聞いてみた

4省庁一斉取材! 政策立案について聞いてみた

PAGE TOP