起業を全面的にサポートする街に行ってみた! in つくばみらい市商工会



こんにちは! 学生スタッフのあおのです! 今回はつくばみらい市商工会に取材に行ってまいりました!
私は千葉県住民で、取材地までは電車で20分ほど。そんな近場に住んでいる私と、少なからず縁がある(と僕が勝手に思っている)つくばみらい市。
10年前の平成の大合併によりできたこの市は今、どんな状況なのか? つくばみらい市商工会はどんなことを行っているのか? など、根掘り葉掘り聞いてきました!

登場人物

森さん平成18年入社。経営指導員。帳簿の付け方の相談を受けたり、資金調達の支援に奔走したり、時にはお祭りの段取りをしたりと業務内容は幅広い。父が事業をしている背中を見て育ち、自分は苦労している経営者の役に立ちたいという思いから商工会に入社したとのこと。

あおの現在大学4年生。MFC学生スタッフとして勤務2年目。6月から絶賛夏休み。卒論のテーマであるカカオ豆を学ぶためにチョコレート作りに参加予定。

日本で一番成長している街! つくばみらい市!

つくばみらい市

あおの

本日はよろしくお願いします! まず、つくばみらい市とはどんな街なのか、概略を説明してもらえますか?

森さん

つくばみらい市は、平成18年に旧伊奈町と旧谷和原村が合併して誕生した若い市です。人口は約51,000人、面積は79.16平方キロメートルです。産業構造の現状については、3分の1を占めていた第1次産業が大幅に減少し、第3次産業が急速に増加し、全体の約6割を占めています。また第2次産業は横ばいで推移しています。史跡としては、関東三大堰の福岡堰と桜並木、板橋不動尊、国指定の無形文化財となっている綱火など見どころもいろいろあります。アクセスは常磐自動車道、電車であれば関東鉄道 常総線、そしてつくばエクスプレスを利用すれば、秋葉原から40分で来ることができるアクセスがいい街です。実は、平成27年度の市の成長力ランキングで全国1位を取ったこともあるんです!

あおの

全国1位ですか! すごいです! 1位に選ばれた主な要因としてはどんなことがあげられるのでしょうか?

森さん

やはり、つくばエクスプレスのみらい平駅ができた事が大きなきっかけになったと思います。もともと田んぼと畑しかなかった場所に駅ができて急速に人口が増えて、駅付近のみらい平地区だけで現在人口が13,000人いて、それに伴うさまざまな動きが出てきており、それが市の成長力躍進に寄与していると思います。

つくばみらい市

あおの

そんなに人が集まっているんですね!

森さん

やはり都心からのアクセスがいいので、つくばみらい市に家をかまえて、平日は都心に出勤する人が多く移住してきており、ベッドタウンになっているのが現状です。

あおの

そうしたらその子供をはじめとした若年層も増えたのではないでしょうか?

森さん

その通りです。駅付近のみらい平地区の小学校は一個しかないのですが、そこに1,200人の児童が集まっていて、近頃では珍しいマンモス学校になっているんですよ(笑)。 さらに、新しい小学校が平成30年4月に開校するんです。

あおの

1,200人! 1学年に200人もいるんですね! めっちゃ多いです!(笑)

地元の中小企業の味方! 起業者向けセミナー

つくばみらい市

あおの

とすると、企業の数もどんどん増えてきているんですか?

森さん

当然そう考えるでしょ? でも、事業所数はここ最近減少してきているんです。人口は増えているけど、新規参入がなかなか伸びない状況があります。

あおの

ええええ! そうなんですか!?

森さん

そこで、つくばみらい市では、企業の誘致活動や中小企業の振興施策を行っています。商工会では、地元企業の経営支援をしつつ、起業支援事業も積極的に実施しています。起業の動きが低下することは将来の地域経済にとって大きな問題と考えているんです。

あおの

そうなんですね。その起業支援事業について具体的に教えてもらえますか?

森さん

私たちは起業支援事業として、できるだけたくさんの人に起業をしてもらいたいと考えていますので、起業に必要な知識や情報を吸収してもらえるように工夫しながらカリキュラムを組んでセミナーを開催しています。

あおの

なるほど。どんなセミナーなのか内容を教えてください!

森さん

セミナーは大きく二種類に分けることができます。一つは実践編セミナーで、起業したばかりの人、起業を目指している人を対象としています。税務、労務、保険や資金調達など、すぐにでも使える情報を提供できる様心がけてカリキュラムを組んでいます。事業を進めていくと様々な壁にぶつかりますので、幅広い知識を身につけておくことはとても大切ですね。

あおの

実際にこのセミナーを受けて、起業した例があると耳にしたのですが、どんな事業だったんですか?

森さん

照明ライトの輸入・販売を行う会社や、教育関連のビジネス、あとは肥料の販売会社といった起業例が過去にありました。

あらゆる人に起業の門戸を広げる入門編セミナー!

つくばみらい市

あおの

もう一つのセミナーはどんなものなのでしょうか?

森さん

もう一つは入門編セミナーです。これは今年度から始まったもので、起業にこれまで関心を持っていなかった人も対象として、起業のイメージをわかりやすく説明していきます。どなたでも参加できるんですよ。

あおの

どうして今年から、入門編セミナーを始めようと思ったのでしょうか?

森さん

つくばみらい市で起業する人を、もっと増やしたいと考えたためです。日本は、海外と比べると起業率が非常に低いという現状があります。さらにつくばみらい市では、もともと農業に従事している人が多い土地柄と、つくばエクスプレスの開通で交通アクセスが改善したことによる都市部でサラリーマンをしている人の増加により、市内で起業している人が少ないのが現状です。起業している人に触れる機会が少ない状況だから、起業率がかなり低いのだと思います。

あおの

確かに、起業している人が身近にいないとイメージが湧きにくいですよね。

森さん

そうですよね。ただ、最近の調査結果によると、学生や主婦層をはじめとして、起業意欲が少しずつ上がってきている傾向が見受けられます。そこで、そういう人たちのニーズに応えることがはじめの一歩と考えました。そして、一人でも多くの方がつくばみらい市で起業してみたいと思っていただくきっかけになるといいなぁと考えて、入門編セミナーを開くに至りました。また、セミナー受講者は、条件を満たせば会社を設立する際の登記にかかる登録免許税が軽減されますし、無担保の創業関連保証も通常2ヶ月前からのところ、6ヶ月前から対象になります。さらに、保証の上限枠が1,000万円から1,500万円に拡充されるんです。ほかにも、市と協力して使われなくなった市の施設をコワーキングスペースとして活用させることができないかなど、検討を始めています。

未来のある市、つくばみらい市。

つくばみらい市

あおの

様々な支援や施策を行なっているのですね! 起業者を増やすことは、市としてどういうメリットがあるのでしょうか?

森さん

市としては、当然税収も上がり、市民サービスの向上が期待できますし、市内に働く場所があるということはとても大事なことです。事業所数が増えることで、街としての魅力が向上して、地域が活性化されることが期待できます。先ほど申し上げたように、つくばみらい市は現状ベッドタウンの側面が強く、日中の人口が非常に少ないんです。

あおの

都内に会社があるから、みんな日中は出勤してしまうんですね。

森さん

ですが、ここに拠点を構える中小企業が増えれば、彼らが地域の基盤となり、人のつながり・交流を生み出すことで、地域に活気が生まれます。それは市としての成長にもつながり、将来的にはつくばみらい市があらゆる起業者にとって魅力的な土地になり、正の循環が生まれることが期待されます。

あおの

それでは、将来ここに来るであろう学生の皆さんへのメッセージをお願いします!

森さん

つくばみらい市には、未来があります。特に現在はできたばかりのため、所謂「○○の街」といったものがなく、何を始めるにもやりやすい環境が整っています。ぜひ気軽な気持ちでセミナーを受講いただいて、つくばみらい市とはこんな街なんだということをまず知ってもらって、そこから起業に関心を持ってもらえれば私たちも嬉しいです。ぜひともつくばみらい市にお越し下さい!

あおのの取材後記

つくばみらい市

あおの

いかがでしたでしょうか? 「起業してみたいけど、周りに起業している人がいないしなぁ」という人、多いと思います。このつくばみらい市のセミナーでは、セミナーを受けた後に受講者同士の交流会もあるので、そこで情報共有をすることも可能です。「やらないままで終わるならぜひ一度いってみよう!」ぐらいの気持ちでもいいと思います! みらい平駅で降りると都会では味わえない開放感も味わえるので、それも加味してオススメですよ!「つくばみらい市起業」のさらにくわしい情報はこちら

PAGE TOP