商工中金とはどんな会社なのか? in 商工中金


こんにちは! 学生スタッフのゆうたです。
前回のことちゃんにつづき、今回は私が商工中金に取材に行ってきました! 融資のみならず、様々なソリューションを提供できる「商工中金」のインタビューぜひご覧ください!

登場人物

衣川さん2008年入社。大阪支店にて営業窓口業務、ソリューション事業部にて本部業務を経験した後、海外留学を経て現在の研修室に配属された。非常に物腰やわらかな人で、終始和んでしまいました。(ゆうた談)

ゆうたMY FUTURE CAMPUS学生スタッフ。「聞きたいことは、遠慮なく!」をモットーに、取材奔走中の大学4年生。

日本の中小企業ってすごい!

商工中金

ゆうた

本日はよろしくお願いします! 早速ですが、 衣川さんが商工中金に入社を決められた理由ってどんなところなんですか?

衣川さん

早速ですね!(笑)。実家が小さなお店を経営していて、幼いころから経営者の苦労を知っていました。社会に出たら、そんな経営者の支援をしたいと思い、商工中金に興味を持ちました。

ゆうた

幼いころから経営者の悩みが身近にあったわけですね。

衣川さん

そうですね! また、学生時代に説明会などでお会いした、商工中金の職員の魅力に惹かれたのも入社を決めた大きな理由です。中小企業支援に真剣に取り組んでいる姿を見て、こんな人たちと一緒に働きたいと思いました。

ゆうた

「人」が入社の決め手になったんですね! 実際に入社されてどうでしたか?

衣川さん

学生時代の判断は間違っていませんでした! 面倒見が良く、尊敬できる先輩が社内にはたくさんいました。私も学生の皆様に入社のきっかけを与えられるような職員になりたいと思っています。

ゆうた

「人」が魅力の職場って良いですね。

衣川さん

間違いないですね! 人の魅力は社内だけではありません。中小企業の経営者であるお客様から学ぶことは非常に多いです。人生経験豊富な社長とお話しすることで、人としての幅が広がります。社長のダイナミックな経験を直に聞ける瞬間が一番楽しいですね。

ゆうた

それはなかなか他の企業ではできない経験ですね。

衣川さん

そうかもしれません。中小企業の魅力=経営者の方々の魅力だと思います。商工中金では入社2年目から担当を持ち、経営者の方々と1対1でお話しできる環境があります。

ゆうた

自分自身も大きく成長できそうな気がします。

衣川さん

ところでゆうたさん、日本企業の何%ぐらいが中小企業だと思いますか?

ゆうた

確か、99%が中小企業と聞いたことがあります。

衣川さん

まさにその通り! よくご存知ですね!!

ゆうた

99%と聞くと、日本の経済の重要な要という感じがしますね。

衣川さん

そうですね、中小企業の技術力は日本経済の発展には欠かせません。大企業の活躍を支えているのも、実は中小企業だったりします。私たちは日本を元気にする中小企業の応援団として、ご融資だけでなく、様々な側面からお客様を支えています。

ゆうた

今まで中小企業について考えたことなかったですが、中小企業って奥が深くて、おもしろそうですね!

衣川さん

そうなんです! ゆうたさんの周りを見回してみると、様々な中小企業が日常生活を支えていると思いますよ。商工中金に入社して、中小企業を担当する様になると、街中でお客様の商品を見つけたり、意外なところでお客様の技術が使われていることを発見したりして、日常の小さな喜びが増えますよ!

中小企業のニーズに応える! 商工中金の取組みとは?

商工中金

ゆうた

衣川さんは、入社から今まで、どのようなお仕事をされていたのですか?

衣川さん

入社して4年半は大阪支店で「営業窓口」として法人営業をしていました。大阪支店時代は自動車ディーラーや鉄鋼会社などを担当し、新規開拓にも積極的に取り組んでいました。毎日のように車を運転し、大阪中を駆け回っていましたが、情が深いお客様が多く、本当に仲良くさせていただきました。その後初めての転勤を経験し、本店のソリューション事業部というところに3年いました。今は研修室で職員の教育や採用を担当しています。

ゆうた

『ソリューション事業部』ってどんなところですか?

衣川さん

ソリューション事業部は、シンジケートローンやABL、M&Aや事業承継など、お客様の多様化するニーズに対し、様々なソリューションを提供する部署です。営業店と一緒になって全国のお客様のところに訪問する機会も多く、本店の中で最も営業店に近い部署だと言われています。

ゆうた

なるほど! おもしろそうな部署ですね。

衣川さん

はい! 私は主に情報提供とビジネスマッチングを担当していました。中小企業にとって情報はとても大切なんです。私たちがお客様のニーズをくみ取って、情報提供をすることが、お客様の設備投資の後押しになったり、事業拡大のきっかけにもなります。補助金の情報や、国の施策、税制に関する情報、海外展開に関する情報など、どんなお客様にも喜んでいただけるよう、ありとあらゆる情報を取り揃えています。
ビジネスマッチングは、商工中金が得意とするサービスの1つです。商工中金は全国の都道府県に必ず1つ以上の店舗がありますので、その全国店舗網を生かし、お客様のビジネスマッチングに積極的に取り組んでいます。例えば、北海道のお客様と沖縄のお客様のビジネスマッチングも、商工中金であれば可能となります。また、海外進出しているお客様同士の現地でのマッチング事例もあります。

ゆうた

衣川さんのソリューション事業部でのベストジョブってなんですか?

衣川さん

そうですね……心に残っているのは、国の補助金情報の提供です。お客様の設備投資などに役立つ補助金情報を能動的に収集し、全国の支店に還元してきました。どんな風に情報提供すれば、お客様に分かりやすいか自分なりに工夫し、新しいことにどんどん取り組みました。複雑な補助金の申請書の書き方を自分なりに勉強し、お客様にわかりやすい解説資料を作成したり、全国の営業窓口向けのビデオを作ったり、社内の情報検索システムの構築にも携わりました。自分のアイデアを形にできる環境があり、仕事のやりがいを感じました。

ゆうた

奥深いですね! お仕事をしていて嬉しい瞬間ってどんなときですか?

衣川さん

情報提供がきっかけとなり、お客様に感謝され、その結果ご融資ができた等、営業店から喜びの声が届いたときです。また、商工中金の紹介によってビジネスマッチングが成立し、お客様同士が新たな信頼関係で結ばれたときは、とても嬉しいですね。お客様の成長あっての商工中金ですから。

ゆうた

情報って大事なんですね!

中小企業の海外展開をアシスト!

商工中金

ゆうた

入社されてから海外留学を経験されているんですよね? 政府系金融機関というと国内の仕事がメインというイメージがあって……。

衣川さん

最初はそう思われる人も多いかもしれません。確かに商工中金は日本の中小企業を支援していますので、国内の仕事がメインです。ただ近年はアジアを中心に、中小企業の海外進出も増えているのも事実です。商工中金はお客様の海外展開もしっかり支援しています。

ゆうた

海外展開支援って、なんだか夢がありますね!

衣川さん

はい! 最近は若手の職員に海外実査に行ってもらう機会も増えています。実際にお客様の海外支店や工場を見ることで、よりお客様のことを知ることができますよね。海外、国内問わず、お客様の工場見学は本当にワクワクします。色々な業種のお客様の工場見学ができることも金融機関で働くことの醍醐味ですよ!

ゆうた

工場見学! 経験ないですが、興味あります。ところで衣川さんは、アメリカでMBAを取得されたとのことですが、それって金融機関の仕事に活かされるんでしょうか? 正直、あんまりイメージが沸かなくて…。

衣川さん

もちろん活かされますよ! 私たちはご融資だけではなく、お客様のビジネスパートナーであり、良き相談相手にならないといけません。そのためにはMBAで学んだ経営に関する幅広い知識はとても有用です。今までは金融や財務の知識が中心でしたが、留学により、マーケティングや経営戦略など新しい知識を身につけることができました。また、多くの米国企業のケーススタディを通じて、日本企業の良さを再発見できたことが大きな収穫となったので、お客様を支援したいという気持ちが一層強くなりました。

ゆうた

そこで活かされるんですね!

衣川さん

日本企業の素晴らしさ、世界には日本技術に対するニーズがたくさんあることをしっかりと伝えていければと思います。

縁の下の力持ち。中小企業専門だからできる仕事。

商工中金

ゆうた

中小企業の魅力、かなり理解できてきました。商工中金って縁の下の力持ち的な存在ですね。

衣川さん

はい、よくお分かりですね。そんなに目立たない存在ですが、本当にやりがいのある仕事です。自分が担当するお客様については、自分が窓口となり、提案から審査まで全てに関わることができます。一人で担当する業務の幅は広いからこそ、よりお客様のことを知り、深い信頼関係を築くことができると思っています。

ゆうた

それはすごい! 正直、銀行ってもっと冷たいイメージでした。淡々と融資だけしているような……。

衣川さん

私達は、常にお客様にとっての「最良のパートナー」でありたいと思っています。そのために、より深く企業を理解するため日々現場に足を運び、経営者の夢を実現させる様々な金融手段を模索し続けています。

ゆうた

どういった学生に来てほしいですか?

衣川さん

金融に興味があって、中小企業支援の熱意がある方はもちろん大歓迎ですが、金融にそれほど興味がなくても、お客様のために一生懸命働くことができる方であれば是非商工中金の門をたたいていただきたいです。それから、やる気にあふれた元気な方、成長意欲がある方、地域活性化に興味のある方にもおすすめできます!

取材後記

商工中金

ゆうた

いかがでしたか? 金融機関、中でも政府系金融機関と言うことで、正直「お堅い」イメージを持っていましたが、全然そんなことありませんでした。社長と想いを共有し、多種多様なビジネスに携わることができ、中小企業の海外進出にも携わるチャンスもある。若いころからどんどん成長したい方、誰かを支えることが好きな方、地域活性化・金融といった言葉に興味を惹かれる方は、まずインターンに参加されてはいかがでしょうか? 就活前の時期から色々な分野・業界に触れておいて損は無いと思いますよ!

PAGE TOP