【女子高生アンバサダー取材記事】自動車を魅力的にアピール!宣伝の仕事について聞いてみた! in SUBARU(後編)



こんにちは! 前編では、スバルで宣伝のお仕事をしている田原さんに、高校時代の進路選択や自動車業界で働く魅力についてお話を伺いしました!
後編では、ショールームで実際にスバルの車に乗ったり、今流行りのVRも体験させていただきました!

登場人物

田原さん
スバル国内営業本部 マーケティング推進部 宣伝課
趣味は海外旅行とカメラ。休日は映画鑑賞をしたり友人と出かけることが多い。

みゆき
最近は食べることが好き。甘いものが大好きで、きのこが苦手。

ななみ
テニス部に所属。趣味はクラシックバレエ。体を動かすことが大好き。

自動車業界で働く魅力とは?

ななみ

前編のお話を受けて)田原さんは、高校時代から車に興味があったんですか? 入社をしたきっかけが知りたいです。

田原さん

高校時代は、「車は移動手段」としか捉えていませんでした(笑)。入社のきっかけは、実はスバルで働いている人見て、いいなと思ったからなんです。

みゆき

……働く人?

田原さん

スバルでは、お客様を1番に想ったモノづくりをしていて、自信を持って造ったクルマをより多くのお客様に届けたい、交通事故ゼロの未来を目指して日々努力しています。そういう姿勢がとても魅力的でした。

ななみ

なるほど〜! スバルは車だけでなく、働く人が魅力的なんですね! では、自動車業界全体の魅力ってどんなところにあると思いますか?

田原さん

車って一台造るのに、長い時間と多くの人が関わっています。エンジニアの方から開発秘話を聞くと本当に情熱と拘りをもって仕事に取り組んでいるんだと実感します。

みゆき

田原さんが仕事をしていて嬉しくなる時ってどんな時ですか?

田原さん

街でスバル車を見るとすごく嬉しくなります! クルマは、単なる移動手段ではなく、家族や友人、恋人など大切な人との特別な思い出を与えてくれるものだと思っています。そんなクルマを皆様にお届けできることは、やりがいであり、魅力的だと思いますね!

ななみ

素敵なお仕事ですね! スバルの車ぜひ乗ってみたいです!

田原さん

ではお二人ともショールームに行ってみましょうか! 実際に車に乗ってみましょう!

PAGE TOP