ベンチャーのスピード感。大企業の複雑さ。 両方経験できるMFC長期インターン!


皆さんこんにちは!MFC学生スタッフです。
新たなインターン生を募集するということで、実際に私たちが体験したインターンの内容をご紹介します!

登場人物

aono
東京大学3年生。社内では「システムの神」として信頼されている。

kotomi
国際基督教大学3年生。おっとりとした雰囲気だが、発言は結構毒舌。

yuta
慶應義塾大学3年生。入社当初は普通だったが、今ではすっかりイジられキャラ。

環境も時間も社会人並!

yuta

インターン生の主な仕事は
①基礎的なオフィスワーク
②インターン生が個別に担当する特別業務
の2つです。
まずは2つの仕事をどのような環境で行うのかを紹介します。
あおの、よろしく!

はいよー。( ̄O ̄)ノ
僕たちは大体、週2~3日、1日5時間前後のペースで勤務しています。仕事場所は社員さんの隣!

社員さんと同じ仕事場で働くので、社会人の働き方を身近に知ることができる!

スタッフによっては、9:30~18:00まで勤務することができるので、希望すれば社会人と同じ業務経験を積めますよ!ただし応募条件は毎回異なるので、詳しくはコチラを確認してください!

aono

タイミングが合えば昼食に連れて行ってもらおう。ちなみに羽田さんは11:30にお腹が空くぞ!次は、ことちゃん。よろしく。

基礎的なビジネススキルを習得できる!

は~い。( ´ ▽ ` )ノ
「①基礎的なオフィスワーク」では、印刷・電話対応・資料整理などの事務作業から、提案書作成・営業同行・データ分析などなど……、社会人が経験する基礎的な業務を行います。

メールで業務依頼が届く。これらをこなしていくのが基本的な仕事内容になる。

ただし、好きなように仕事をすれば良い訳ではありません。お客さんはもちろん、会社内の仕組みや人々のことも考えた上で仕事をする必要があります。でもこれって大きな会社なら必然ですよね。
そんな大きな企業ならではの業務経験を、学生のうちから積むことができるのがMFCインターンシップなんです!

kotomi

実際の仕事を経験することで、社会人や会社ならではの視点が身につくよー。ビジコンや就活にも活かせるはず!最後は、ゆうたくん。よろしく~。

自分で仕事を生み出し、動かしていく!

おけ!(^_^)/
「②インターン生が個別に担当する特別業務」について紹介します!
僕たち3人は、基礎的なオフィスワークの他に、各自がそれぞれ担当する特別な仕事を持っていました。

一人ひとりが自分にしかできない仕事を持つ。それってやる気でませんか?

ことちゃんは、女子高生kurumaアンバサダーの取材同行やDrive for the futureの運営、Girls1Dayの運営を行いました。京都出張まで経験したのは彼女だけです!

あおのは、MFC運営事務局で利用しているシステムの設計補佐やMY PAGEのリニューアルを担当しました。彼がいなければMFCのイベントは成り立ちません!
僕は、Lv.0講座座談会コラムの企画立ち上げ~運営を行いました。自分で考えた企画が実際に形になるのは、大変でしたがとても嬉しい経験でしたよ!

ちなみに新インターン生も新企画の立案・運営が業務として求められるそうなので、非常に貴重な経験を積むことができると思います!

yuta

Lv.0講座は食事中に提案した際に「やってみろ」と言われ、実現しました。このスピード感は大きい会社のインターンでは中々経験できないのでは?

MFCインターン こんな人にオススメ! 

MFCインターン、興味を持っていただけましたか?

・社会に出る前に社会を経験したい方
・大きな会社ならではの社会人基礎力を身につけたい方
・新規事業ならではの裁量のある仕事をしてみたい方
・MFCに革命を起こしたい方

そのような方には本当にオススメのインターンです!

長期だから、株式会社マイナビだから、MFCだからこそ経験できる特別なインターンシップ。みなさんのエントリー、お待ちしてます!


permalink.
PAGE TOP