【学年不問/外資金融】女子学生のための金融入門セミナー

About

外資系金融7社によるスペシャルイベント!枠数限定なので興味のある方はお早めに!
「外資系金融」、「投資銀行業務」その言葉の響きに、みなさんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?
仕事内容、やりがい、プライベートとのバランス…現場で活躍する社員の視点から、その本当のところをお伝えします。

Details

日程 2016年 9月 8日 (木) 16:00~19:00
場所 伊籐国際学術研究センター B2F 伊藤謝恩ホール
(東京大学 本郷キャンパス内)
[地図]
対象 女子大学生・女子大学院生 学年不問
※東京大学学内で実施をいたしますが、他大学の方も奮ってご参加ください。
参加企業 ゴールドマン・サックス、J.P.モルガン、ドイツ銀行グループ、バークレイズ証券、メリルリンチ日本証券、モルガン・スタンレー、UBSグループ
内容 基調講演
パネルディスカッション
各社社員との交流会(総勢50名以上の社員が参加予定)など

前回の参加者の声

・去年の9月に偶然広告を見て参加したのですが、就職活動を開始するにあたりとても良い機会となりました。外資系金融機関というと、雰囲気がガツガツしていてかつ男性社会のイメージを抱いていたのですが、多くの女性が活き活きと活躍されていることを知り、志望度が上がりました。

・本業界における女性の活躍や働き方を知る絶好の機会でした。特にパネルでは多くの方が将来直面するであろう現実的な問題が取り上げられ、自分の理想の働き方をイメージしやすくなりました。また、本業界だけでなく各社のカラーを見比べる貴重なチャンスであり、各社の会社・部門説明会に参加する際に役立つセミナーでした。

・複数の外資系金融機関の社員の方々とのお話、そして「女性」ならではのキャリアの疑問や悩みについて取り上げたパネルディスカッションを通して、自分の将来像がよりクリアにイメージできるようになりました。キャリアについて考える上で非常に有意義なセミナーだったと思います。

参加方法

予約はMypageから受け付けています、Mypageの「女子学生金融セミナー」より、ご予約ください。
※参加企業から参加者にご連絡がいく可能性があります。予めご了承ください。

備考
※当日は私服でお越しください。
※先着200名様に、当日QUOカード1000円分をプレゼントいたします。

PAGE TOP