【女子高生突撃取材!】女子高校生が1日入社体験してみた!in Honda (本田技術研究所)(前編)


今回、私たち女子高生Kurumaアンバサダーは「Honda」の自動車、バイク、汎用製品、ロボット、小型ジェット機などの研究・開発を行っている「本田技術研究所」へ体験入社の取材に行ってきました。
普段、一般の方は入場できないという超機密エリア「本田技術研究所」。
デザイン開発に情熱を注ぐHondaの社員の方々にもインタビューしてきたので、デザインに興味がある女子も必見!!

軽自動車とは思えない!!かっこよすぎるスポーツカー!S660!!!

まず女子高生Kurumaアンバサダー、一人ずつS660に試乗させて頂きました。
見てください!このかっこよさ!軽自動車と聞いて、びっくり!!
外観のデザインだけではなく、エンジン音やタイヤのホイールなど細部にも「Honda」の技術者の方々のこだわりがたくさん詰まっていて、かっこよさが追求された車です。
実際に試乗してみて、オープンカーなので風がとっても気持ちいい!将来、早く免許取ってこんな車を運転してみたい!と一同絶賛でした♪
ホンダ①


個性あふれる車を…!デザインコンセプトをスケッチ!!

続いて、Hondaの作業着を着て、技術者に変身!
女子高生としてはなかなか着る機会がない「ツナギ」ですが、見事に着こなしクリエイティブラウンジというデザイン開発をおこなっている場に、お邪魔させて頂きました。

そこでまずは、デザイナーの方々にデザイン開発の流れを学びます。
そして女子高生Kurumaアンバサダーたちに課された使命は・・・

「女の子にも人気になるようなS660の新デザインを提案せよ」

S660は、スポーツカーのイメージが強いため、女性にも人気になるような新デザインを考えて欲しいというものでした。
私たちはさっそくコンセプトを考え、それをもとにスケッチをしていきます。スケッチはデジタルで、Photoshopというソフトウェアを使いました。ほぼみんな初めてのPhotoshopでしたが上手に使いこなす姿にデザイナーのみなさんからお褒めの言葉をいただきました!

初めは、デザインのもとになるコンセプトはどうすればよいか悩みましたが、デザイナーのみなさんのご丁寧な指導の下、女子高生Kurumaアンバサダーそれぞれの個性豊かなデザイン画を作成できました!

ホンダ③


これって本当に粘土なの…?!クレイモデル作成!!

次に、スケッチしたものをもとにしてクレイモデルを作成します。実際のクレイモデルに触ると、粘土とは思えないほど硬い!オーブンで温めると柔らかい、変形できる状態になり、冷めると硬くなる特殊な粘土だそうです。この粘土で自分が考えた車のクレイモデルを作っていきます。私たちはミニチュアのS660のクレイモデルで外見をモデリングするグループと、実寸大のS660のクレイモデルでインテリアをモデリングするグループに分かれて作業を体験しました。この粘土、時間がたつと固まってしまうので、すばやさが肝心!

彫刻の技術も必要で、つやのあるクレイモデルを作るのは大変でした。車の内装のクレイモデル作成も体験しましたよ!実寸サイズの車のドアやハンドル、窓のボタンなど細部まで粘土で作ります!これぞ職人技!!
ホンダ❻


超ハイテクソフトCATIA!デザイン案を3D化!

次に、クレイモデルをデジタル3D化するCATIAというソフトウェアを使用した設計を見学しました。
このCATIAを使うと、クレイモデルが立体的なデジタル設計図に大変身!
2Dのものを3Dにしてくれる3Dプリンターは最近ニュースになっていましたが、逆に3Dを読み取っていく技術に驚きました。
ホンダ⑦

デザインの要!カラーマテリアル!!

そして、デザインの最終工程であるカラーや内装の素材を選びます
自動車業界のデザイン開発には、車の外装や内装をコーディネートするカラーマテリアルフィニッシュデザイナーという特別なデザイナーの方がいらっしゃるそうです。車の外側に使う素材は光をあてるとキラキラしていました、車は外で使うため日光があたった状態できれいに見えるようになっているのだそうです。

それにくわえて、内装に使えるスティッチ素材も選びます。高級そうな皮製の生地や、かわいい動物柄、芝生柄、キラキラ素材の生地など種類が豊富で迷っちゃう!
デザイン性かつ機能性、安全性も配慮しなければならないので、とっても悩みました!
ホンダ④


各自で考えたデザインをプレゼン!!

最後に、各自で考えたデザインをHondaの社員の方々の前でプレゼンテーションをさせて頂きました!
女子高生Kurumaアンバサダーのみんなが、個性全開な車を開発!社員のみなさんからも「これは、面白い…!!」と好評を頂きましたよ!(笑)
さらに、プレゼンの後には、デザイナーのみなさんにインタビューもさせていただき、車のデザイン開発の魅力に迫りました。
女子高生Kurumaアンバサダーのプレゼン模様とインタビューの様子は、後編に続きます!

私たち女子高生KURUMAアンバサダーはDrive For The Futureを応援しています!!

permalink.
PAGE TOP