女子に人気のおしゃれデザインがたくさん!ヒット商品の舞台裏に潜入!inスズキ(後編)


仕事は「答えのない」もの??

あゆ顔丸現在のお仕事をしていてよかったと思える時や、お仕事で大変なことについて教えて頂けますか?

五十嵐さん顔丸私たちがしているものづくりという仕事は答えがなくて、車を売ってみないと成功だったのかどうか分からないです。車を作っている間でもお客様の望んでいるものが変わってしまうこともあるので、終わりがないですよね。

あゆ顔丸答えがないって、良く考えるとすごく大変ですね。数学も英語も基本的には答えがありますし、答え合わせの概念があるというか。

五十嵐さん顔丸確かにそのとおりですね。でも分からないことが多いのがまた面白いところで、一つ一つ分かっていくとそれが楽しいですし、お客様と話してみて「あ、こういう使い方あったのか」って気付く事がたくさんあって、色々新しいことが分かっていくんですよね。

あゆ顔丸答えがない難しさと、だからこその楽しさがあるんですね!

五十嵐さん顔丸その通りです!街中で車が実際に走っているのを見ると、やっぱり、この仕事していて良かったなって思いますし、友達とか親とかにも「これ私がつくったんだよ!」って言えるのはすごく嬉しいですね。

なべちゃん顔丸日常生活の趣味などが仕事に活かせた経験ってありますか?

五十嵐さん顔丸ラパンの企画を担当していた女性はキルティング柄のポーチとか、かわいい小物が大好きなんです。なので、ラパンはその日常を生かせていたと思います。現在、私が担当している車はファミリーがメインユーザーなのですが、まだ結婚していないのでファミリーのことがあまり分からないんです。だから会社の先輩にたくさん教えてもらっていますよ!例えば、だっこ紐をして両手に荷物を持って、車に乗り込んだりとか経験させてもらっていますね。

いとりか顔丸抱っこ紐か~、こうやって伺ってみると企画って実際に体験してみて考えていくことが多いんですね!五十嵐さんが今されている業務にたどりつくまでに、車ってどういう流れを経て作られていくのですか?

五十嵐さん顔丸「こういう車を作りたい」って企画つまりコンセプトを出します。そして、デザイナーさんがコンセプトに合ったデザインを描き、設計さんがどういう部品を作るか検討していきます。私は車の開発で、最初のところ企画にいるんですよ。

あゆ顔丸色々な業務分担がされているんですね!

五十嵐さん顔丸さまざまな分野のプロが集まって車を作っているんですよ!完成までには、試作車を何台もつくって、正常に動作するかを確認する車もあれば、工場で製造できるかを確かめる車もあって、色々な用途で試作車をつくります。

あゆ顔丸試作段階をたくさん経て実際の売り場に並んでいくんですね。

五十嵐さん顔丸そうなんです、車をぶつけてみて衝突性能をみたりすることもあります。自動車の安全性は色んな段階を経て確立されていくんです。そうして色々なチェックを経て、車ができ上がって、売っていただくという感じですね。

なべちゃん顔丸小さい車の中にすごい色々な技術が混ざっているんですね。

五十嵐さん顔丸そうですね、一つの技術だけじゃなくて色々な技術や色々な人達の思いが、

いとりか顔丸あゆ顔丸なべちゃん顔丸一つの車に詰まっているんですね!

自分に素直に!

なべちゃん顔丸高校生にむけてのメッセージをお願いします。

五十嵐さん顔丸
きちんと自分の感情に素直になってほしいと思います。
色々なことを経験して我慢することがあると思うんですけど、自分らしく生きることが一番大切なことなので、自分の感情に嘘をつかないでほしいと思います。
自分の感情は自分にしか分からないので、それをきちんと認めてあげると、反対に、相手がどう思っているのかっていうのも分かるようになってきて、感情の感度が上がってくる。自分の感情に見たくないものがあるときは、不思議と相手の感情も見えないんです。なので、自分に正直になると、相手のこともきちんと見えるようになって、仕事にも活きますし、人生が豊かになっていくと感じます
大人になっても毎日仕事で凹むことはがありますが、そういうことを繰り返しながら、一つ一つ前に進めていけたら良いのかなって思っています。

いとりか顔丸あゆ顔丸なべちゃん顔丸五十嵐さん!今日はありがとうございました!

DSC1709(suzuki⑥)

私たち女子高生KURUMAアンバサダーはDrive For The Futureを応援しています!!

PAGE TOP