東急リバブル若手社員に仕事のやりがいについて聞いてみた!~不動産賃貸仲介営業編~


ほりしんによる「不動産売買仲介営業」のお仕事に関するインタビューに引き続き、私、岩崎が、「不動産賃貸仲介営業」のお仕事について伺ってきました!
不動産業界って男性が多いイメージだけど、女性でも活躍できるの?って疑問をもっているあなた、必見です!

登場人物紹介

金崎さま顔丸平成24年入社。最初は池袋賃貸センターに配属となり、昨年4月からは上野賃貸センターにて勤務。不動産賃貸仲介の営業担当として、日々貸主様・借主様との円滑な関係構築を意識している。カメラが趣味。

岩崎さん顔丸慶應義塾大学3年生。最後の大学生活1年間をどうやって過ごすか悩み中。とりあえず痩せたい。

不動産賃貸仲介営業ってどんな仕事?

金崎さま顔丸はじめまして!インタビュー受けるの初めてで少し緊張していますが、よろしくお願いします。

岩崎さん顔丸こちらこそよろしくお願いします。全然そんな風に見えないですよ!では早速ですが、不動産賃貸仲介営業とはどんなお仕事をされているのか教えてください。

金崎さま顔丸物件を貸したい方(貸主様)・借りたい方(借主様)の双方のお客様の対応をしています。具体的には、扱っている物件に空室が出たら、入居者の方の募集活動、ご案内、ご契約、お引渡しを行います。ただし、まずは物件が無いことにはお貸し出しができないので、「貸したい」という貸主様とのやりとりから始まります。「もともと住んでいたけど、転勤などで離れることになったから貸したい」という方からのお問合せが多いですね。

岩崎さん顔丸そういうお問い合わせがあったら、どういう流れで業務を進めていくんですか?

金崎さま顔丸貸主様は、物件を貸し出すことに慣れていないことが多いので、賃貸の市場がどうなっているか、という話から、リフォームのご提案、賃料の設定、管理に関するアドバイスなども行います。入居者募集に向けて、実際に物件を訪問し、ホームページに掲載する写真の撮影もするんですよ!

岩崎さん顔丸住まいのコンサルティングのような要素もあるんですね。貸主様は、「賃貸にする!」って決めてから問い合わせてくる方が多いのですか?

金崎さま顔丸物件を貸すか、売却するか、迷っているお客様もいらっしゃるので、そういう時は不動産売買仲介の営業担当者と賃貸仲介の営業担当者が同席してご提案することもあるんです。なので、不動産売買仲介チームとの社内連携も非常に大切になってきます。

岩崎さん顔丸なるほど、だから、ここ上野センターでは売買仲介部門と賃貸仲介部門が一緒のフロアにあるんですね!賃貸が決まった場合、物件を借りたいお客様にはどのようにご案内するのですか?

金崎さま顔丸自社でお預かりしている物件以外も含めて、お客様の希望条件をもとに物件をご案内していきます。インターネットなどで見つけた特定の物件に対してお問い合わせいただく場合が多いので、その物件担当の者がお客様の対応をすることになります。

岩崎さん顔丸物件担当っていうものがあるんですね!確かに、貸主様の対応をしていた担当者がそのまま”借りたいお客様”とも対応した方が効率的ですもんね。では次に、1日の業務の流れを教えてください。

金崎さま顔丸曜日によって違うのですが、当社の営業部門は火曜日と水曜日が定休日なので、木曜日の午前中は、お客様からのメールの確認・対応を主にしています。土曜日と日曜日は、お客様との接客で一日のスケジュールが埋まることが多いですね。遠方からいらっしゃるお客様だと、1日にまとめて5~6件の物件をご案内することもあります。平均すると、大体こんな感じです。

金崎さんのとある1日

岩崎さん顔丸平均の帰宅時間はどのくらいですか?

金崎さま顔丸忙しい時だと21:00頃になってしまうこともあるんですが、会社のパソコンが20:30になるとシャットダウンされるようになっているので、それまでに仕事を終えるようにしています。平均すると、19:00頃には退社していますね。会社をあげて、働きやすい環境整備に取り組んでいます。

岩崎さん顔丸そこまで制度が徹底されているなんてすごいですね!

不動産賃貸仲介営業の魅力って?

貸主様、借主様両方の間に立ち両者にとって良い取引になるようにサポートをしています。

貸主様、借主様両方の間に立ち両者にとって良い取引になるようにサポートをしています。


岩崎さん顔丸ところで、不動産賃貸仲介営業という仕事のやりがいってどんなところにあるのでしょう?

金崎さま顔丸貸主様・借主様、どちらにも納得してご契約していただけた時に一番嬉しさを感じますね。貸主様からは、「素敵な入居者の方を紹介してくれてありがとう!」、借主様からも、「良い物件を紹介してくれてありがとう!」と感謝していただけるので、嬉しさも二倍です。特に賃貸の場合、契約後もずっとお客様との関係は続きますし、入居者の方が退去された後にも、次の入居者の方を募集する為に貸主様に新たなご提案をしますので、良い関係性を築けるように心がけています。

岩崎さん顔丸それは不動産賃貸仲介ならでは、かもしれませんね。他にも、働く上で、不動産売買仲介との違いはあるのでしょうか。

金崎さま顔丸女性が活躍しやすいということですね。不動産売買仲介は、大きな金額が動くお取引ということもあって男性社員が多いのですが、不動産賃貸仲介に関しては、継続的にお客様のご対応をする上で細やかなサポートが求められますので、女性が合っているように感じます。上野賃貸センターだと、営業担当者は、店長以外の5人全員が女性です(笑)

岩崎さん顔丸そんなに女性ばかりの職場だとは、驚きです!女性が働きやすい職場なんですね!

金崎さま顔丸年齢も近い社員が多く、社内は和気あいあいとしています。また、当社の賃貸仲介の営業職だと、転居を伴う異動は一切無いですし、他の業界でいう地域総合職みたいなものなのかもしれませんね。

金崎さんのキャリアの軸

岩崎さん顔丸ふむふむ。女性が活躍できるということも、もしかして、金崎さんが東急リバブルへの入社を決めるきっかけになったんですか?

金崎さま顔丸そうですね。育児休暇を取得した後も営業職として復帰し、活躍している女性もいらっしゃいますし、今後長く働き続けることのできる会社だと感じて入社しました。あと、東急リバブルって「人」が良いんですよ。選考の面接の中でも自分の素を出して話すことができましたし、リクルーター面談の時にも会社としての「人の良さ」を感じることができたので、ここにしよう、って決めました。

岩崎さん顔丸一緒に働く人って大事ですもんね。東急リバブルも含めて、不動産業界を志望した理由も聞かせてください!

金崎さま顔丸そもそも、私の就職活動の時期は東日本大震災の影響もあり、新卒採用をしない企業も多く、就職氷河期だったんです。その中でも、「無形商品を扱う営業をしたい」という想いを持って就職活動をしていました。形のある商品だと、その商品の良し悪しで成果が変わってしまいますが、形が無ければ、自分の営業スキルがそのまま成果に直結すると思ったんです。もともと人と話すのが得意ではなかったので、仕事を通じてコミュニケーションスキルをとことん身に付けたいと思って、広告業界や不動産業界などを中心に受けていました。

岩崎さん顔丸人と話すのが苦手だったなんて、全くそうは見えません!ストイックなんですね!最後に、学生に向けてメッセージを一言お願いします。

金崎さま顔丸就職活動をする上で、まずは、自分のやりたいことを見つけるのが一番大切だと個人的には思います。すぐに志望業界を絞らず、いろいろな業界・業種を見て、それぞれの良いポイントを見つけてみてください!

岩崎さん顔丸ありがとうございます!今日はすごく勉強になりました。ありがとうございました!



permalink.
PAGE TOP