スマートTo Do管理術のススメ


みなさん、こんにちは!MFC学生スタッフのみきてぃです!
テストが終わり、春休みに突入し、うきうきです!

さて、少しさかのぼってテスト期間のこと思い返してみましょう・・・
テスト勉強を始めるとき、目の前には膨大な科目と情報量。
何にいつ手をつけようか。あたふたしているうちに時間がすぎていくなんてことありませんか?

洗い出したTo Doをどう整理していったらいいのでしょうか?
今回は、(自戒もこめて)To Do管理術を紹介していきます!

To Doの優先順位はこうつけよう!

目の前にあるタスク。簡単なものから?先に頼まれたものから?どれから手をつければ「正しく優先順位をつけられた」と言えるのでしょうか?
大ベストセラー『7つの習慣』に紹介されている時間管理のマトリクスを見てみましょう!

時間管理のマトリクス

なるほど。重要性と緊急性に着目してるんですね!
「緊急かつ重要」な①は、いわずもがな最優先事項。今すぐやりましょう!

「緊急でないけど重要」な②は、もしかすると長時間準備に必要でとても重要なことかもしれないのに見落としがちだから要注意ですね!直前でドタバタしないですむようにこのマトリクスを使って「緊急でないけど重要」の領域を常に頭に入れておくことが上手なTo Do管理の鍵なんじゃないかなと思います。

「緊急だけど重要でない」③は、錯覚の領域とも呼ばれています。たった今頼まれたからやらなくちゃ!と即座に反応しがちですが、実は『緊急=重要』と錯覚しているだけかもしれないので本当に先にすべきなのか考えてみる必要があるかもしれません。

「緊急でも重要でもない」④.疲れた時のリラックス領域、とっても大事ですよね!わかります!ついつい長く時間を費やしてしまいますが、自制できるようになりたいですね。

お役立ちアプリ紹介

時間管理マトリクス、今すぐ使ってみたくなりました?安心してください、アプリがありますよ!

アプリ
時間管理のマトリックス(ToDoリスト)

私も早速ダウンロードしちゃいました!マトリクスをそのまま形にしたアプリで、使いやすいです。タスクを思いついたらすぐにカテゴライズして、優先順位をつけるのに役立ててみてくださいね!

”お尻”を決めなきゃ終わらない!

さてさて、マトリクスを使って優先順位を決めた後は、それぞれのタスクの締めきりを自分で決めましょう!
「え!優先順位決めたらあとはこなすだけでいいじゃん!」

実は私もそう思っていて、優先順位をつけたらその順番にタスクに着手してたんです。
そうすると、1つ目のタスクで、
「あ、ここもうちょっと凝ったものにしよう〜♪」
とだらだらと続けてしまって延々にやるべきことが終わらない!という涙目な事態が発生してしまった経験が・・・。

それもそのはず。
「仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する」

これはイギリスの歴史学者が提唱した、パーキンソンの法則。なんだか思い当たる節、ありませんか?私はまんまとこの法則にはまってしまっていた、というわけなんです。

ということで、いつ終わるかを決めるのはTo Do の分量ではなく、自分で決めた終了時刻!
To Doにしっかり締めきりを設けて、さくさくっとタスクをこなせるとかっこいいですよね!

task done

いかがでしたか?時間マトリクス、是非活用してみてください!
学生のテストだけではなく、就活、それから社会人になっても複数のタスクを抱える状況はずっと続くので、予定管理術は、一度身につけたら強い味方になってくれるはずです。
ちなみに、今回のテスト、私は胃腸炎にかかり、たてた予定が崩れ去ってしまいましたが。笑
みなさんも体調管理はしっかり、健康に気をつけて過ごしてくださいね!!

それでは!

あなたにおすすめ

【タイル】日テレ社内にズームイン!【タイル】山内くん
permalink.
PAGE TOP