【学生海外レポート@メキシコ】vol.7 A-CHI-CHI!メキシコの恋愛事情



(*こちらの記事は全て2015年12月時点のものです。)

みなさんこんにちは。
メキシコでインターン中の女子大生、佐々木です。
今回は『A-CHI-CHI!メキシコの恋愛事情』ということで、皆さんお待ちかね、LOVEなお話をしたいと思います。やけどしないでね。

恋のはじめかたen México

12386572_766417313491232_825716482_n

【メキシコの女子は、告白しない】

恋する乙女が意中の男子に「○○君のこと、ずっと好きでした。付き合ってください!」と愛の告白をするシチュエーション。日本では当たり前ですが、実はこれ、メキシコ人にとっては非常に不自然なことなのです。
一般的に、メキシコでは男子が女子に「Quieres ser mi novia?(僕の彼女になりたいですか?)」と告白し、カップルになります。
なので、メキシコ人は男女問わず口をそろえて「女子が自分から男子に告白するなんて、かなり変!」と、言うのです。……では片思い中の女子は一体どうすればよいのでしょう?

【好きな人ができたら、女子はどうするのか】

さてメキシコの女子はどうやって恋愛を成就させるのでしょうか。それはですね、男子から告白されるよう仕向けるのです。計算高いですね~。
ですが恋愛の発展のさせ方に関しては日本といたって変わりません。気になる男の子とまず友達になり、メールでのやりとりを重ね、デートを重ね、男子からの告白される瞬間を待ちます。その間ただ待っているだけではなく、「今度の土曜日、映画を観に行かない?今回はみんなでじゃなくて、2人だけで。」と、2人きりで会いたいことをアピールします。
他には、クラブで一緒にサルサを踊ったり(メキシコでは社交ダンスのように男女ペアで手をとって踊るのが一般的です)、意中の彼に『特別な女の子』と思ってもらえるようアプローチをかけます。
ここで明確に違うのが、最終的に愛の告白をするイニシアティブを持っているのは9割強男子であり、女子が「付き合ってください」と告白する習慣はメキシコにはない、という点なのです。これは、『日本人が女性から男性にプロポーズすることに対して、ちょっと違和感を覚える』感覚と似ています。

【ちなみに、好きな人ができたら、男子はどうするのか?】

がつがつアタックする肉食系男子・とにかくチャラい男子・おっとりした奥手男子など、メキシコにもいろいろなタイプの男性がいて、好きな女子に対するアプローチの仕方も千差万別。なので、一概に「メキシコの男子はこう!」とは言えませんが、特筆するならデート中、基本的には男子が女子におごります!女に生まれてよかった〜!
ふつうの友人同士であれば、割り勘をしたり支払いを別々にしたりするところ、好きな子に対しては特別待遇なんですね!人によってはお菓子や花束をプレゼントしてアピールする人もいるらしいです。あとは、女の子に対して紳士的な言動にも気を配ります。『レディファーストは当たり前』という文化が、メキシコには根付いています。

【結論】

恋愛の最終的なイニシアティブをもっているのは、女子ではなく男子
片思い中の女子は告白をするのではなく、告白させるのがメキシコ流。
(なのでこのブログの読者の男性の中で、もしメキシコ人の女の子といい感じになった方がいましたら、絶対に自分から告白してくださいね。待ってちゃだめです。その子、あなたからの告白を待っているかもしれませんよ。)

メキシコ人の恋愛小話

メキシコ人の恋愛について、ちょっとした小話を2つしたいと思います。
12400094_766634100136220_674834872_o

【キス】

もしカップルが道端で熱いキスを交わしていたら。
日本では「リア充爆発しろ!」と言わんばかりの白い目で見られてしまいます。
しかしここメキシコではこの光景は文字通り日常茶飯事なので、特に誰も気に留めません。とにかくいつでもどこでも、友達の前でもキスするのがメキシコのカップルです。
どうですか、いい国だと思いませんか? ただ、道端でカップルがキスしている光景になれるまでには結構時間がかかるのでご注意ください。ちなみに私は慣れるまでに6ヶ月かかりました!

【ホモセクシュアルな恋愛】

メキシコに来てすぐの頃、ルックス良し、性格良しの素敵な同僚に出会いました。「こんな人と付き合えたら私のメキシコ生活に花が咲いちゃうんだろうな〜」なんて思ったりしました。
ですが後日、悲劇は起こります。「あれ、ヒロエ知らなかった?僕、ゲイなんだ。見て、これは僕の旦那さんだよ。イケメンでしょ~?」と言って旦那さんを紹介されました。
だ、旦那……。彼氏を通り越して旦那さんがいたという衝撃の事実を知り、あっけなく失恋したわけなのですが、この出来事を踏まえ、気になる男子が出来たとき、「彼女はいるか」を確認するよりも前にまず「ゲイなのか、ストレートなのか」を確認するようになった、という教訓を授かりました。またひとつ経験値が上がったな、と思いました。私はポジティブです。
彼だけでなく、メキシコではゲイな友人がたくさんできました。ちなみに前の職場では男性社員5人中3人がゲイでした。
「メキシコはゲイであることを堂々と公表している人が多く、比較的ホモセクシュアルという恋愛のかたちに寛容な国になりつつあるなと感じています。」とメキシコ人のゲイの子が言っていました。

あとがき

12387800_766634126802884_316543874_n2015年ももうすぐ終わります。
支えてくださる皆様のおかげさまで、今年も非常に充実した一年を過ごすことが出来ました。
また、稚拙な文章にもかかわらずいつもこのレポートを読んでくださる皆様にも、この場をお借りしてご挨拶させていただきます。残るところあと2回の連載ですが、来年もどうぞよろしくお願いいたします!
今年のクリスマスと年末年始は、日本に帰国せずここメキシコで過ごすので、次回はメキシコの行く年来る年をレポートしたいと思います。どうぞお楽しみに!
¡Feliz Navidad y Feliz Año Nuevo!
よいお年を。

PAGE TOP