学生が思う「おもしろい」と社会人が思う「おもしろい」って?


こんにちは!MFCスタッフのかんちゃんです。
みなさんは、自分や他の人のアイデアを聞いて、「おもしろい!」と思ったことはありますか?
一方で、自分が「おもしろい!」と思って考えたアイデアが、人には受け入れられなかったり、ダメ出しされてしまったりと、納得いかずにモヤモヤした経験はありませんか?
学生が思う「おもしろい」と社会人が思う「おもしろい」ってなんだかズレている。
今回はそんな疑問から、学生と社会人は一体どんなことに「おもしろい」と感じるのか、聞いてみました!

登場人物

顔丸(堀くんvol2)ぎりぎり東京都出身のMFCスタッフ。三ババ。金欠気味。一ヶ月一万円生活の貧困にあえぎ、密かにプロジェクトで荒稼ぎしようと目論んでいる。

顔丸(堀くんvol2)昨年プロジェクトに出場しまくった嫉妬の二回生。JTBで優勝するまでボロボロに負け続け、メンタルが崩壊しかけた。最後は男泣きでサヨナラホームランし、ちょっとした有名人に。

16卒インタビュー記事用顔丸(羽田)MFC講座などでおなじみ。MFCと言ったらこの人。これまでにあらゆる修羅場を経験し、野生動物並みのカンを持つ。初対面の人の性格をも見抜く、メンタリスト。

「おもしろい」の定義

おもしろい、と一口に言っても、たくさんの意味がありますよね。
例えばテレビなら、バラエティー番組に感じる「おもしろい」と、ドキュメンタリー番組に感じる「おもしろい」、社会問題やビジネスを取り扱う番組に感じる「おもしろい」では、意味合いが全く違います。
ここでは、アイデアや企画に対する「おもしろさ」=「評価する価値がある」という定義で進めていきたいと思います。

そもそも学生が思う「おもしろい=評価する価値がある」って何だ?

「このアイデア、行けるんじゃないか?」
きっと誰よりもおもしろいアイデア・企画を考えついたはず。
こんな風に心の中でひっそり思ったこと、ありませんか?
学生は自分たちが考えたものに対して、一体どんなことを「おもしろい=評価する価値がある」と思うのでしょうか。昨年数多くのプロジェクトへ出場し、「評価」の壁にぶち当たった、秋元君に実際に聞いてみました!

顔丸(堀くんvol2)秋元くんお久しぶり!秋元くんは去年、企業プロジェクトにたくさん出場していたよね。ちょっと聞きたいことが、、、

顔丸(堀くんvol2)ご無沙汰してます!僕で良ければ、なんなりと!

顔丸(堀くんvol2)JTBプロジェクトで優勝するまでに、すごく悔しい思いを何回もしたと思うのだけど、その時、秋元君は自分のチームが出した案が、「優勝できるだけの価値がある」と思ってた?

顔丸(堀くんvol2)そうですね。思っていました。たぶん僕たちだけじゃなくて、どのチームも優勝する自信はあったと思いますし、どのチームもお互いのチームより優れている(おもしろい)と思っていたと思います。

顔丸(堀くんvol2)へえ!みんな自信満々だったのね。その「自信」ってどうして出てくるのかな?

顔丸(堀くんvol2)優勝できると信じられるぐらいの努力をしていたから、ですね。

顔丸(堀くんvol2)なるほど。努力すれば報われると。

顔丸(堀くんvol2)全く報われませんでしたけどね。ただ、MFCの皆さんもそうだと思うんですけど、そこまで自分たちの納得いくものを作り上げるんですよね。全力を出せば勝てると思っていました。

顔丸(堀くんvol2)全力で負けたけどね。

顔丸(堀くんvol2)うっさいですね。

顔丸(堀くんvol2)じゃあ、逆に人のアイデアを聞いた時に、「おもしろい」って思うことはある?秋元くんの思う「おもしろい」って、何かな?

顔丸(堀くんvol2)あります!聞いただけで成功までの道のりと、その先が見えるようなアイデアだと、「すごい!おもしろい」と思いますね。後は、普段、想像もつかないようなことです。まず価値って、ある人が必要とすることで生まれると思います。その中で、自分たち学生がおもしろいと思うのは、普段の自分じゃ想像のつかない真新しい事から生まれるのではないでしょか?

顔丸(堀くんvol2)普段の自分にはないアイデアで、自分にとって必要性がありそうなアイデアをおもしろいと思いますね。

顔丸(堀くんvol2)斬新で、実際に身近にイメージができるもの、だね!ありがとう!

学生が「おもしろい=評価する価値がある」と思うこと。


①努力量。

②人が思いつかないような、斬新なこと。

③身近にイメージができること。


みなさんも自分の中で、きっとこれは評価されるに違いない!と思うことがあるのではないでしょうか。ぜひこの機会に、どんなところにどうして「おもしろい」と感じるのか、考えてみて下さい!
さらに、実際に他人に評価されるのか?という視点を持って考えられると、もっと良いアイデアになりそうですね!

社会人が思う「おもしろい」って!?

さて、学生が考える「おもしろい」がわかってきたところで、今度は社会人の方々がどう思っているのか聞いてみましょう!

顔丸(堀くんvol2)羽田さん!お疲れ様です!

16卒インタビュー記事用顔丸(羽田)おいっす。なに、小池さん、プロジェクト出るの?

顔丸(堀くんvol2)出ますよ!優勝しまくって稼ぎます。

16卒インタビュー記事用顔丸(羽田)(失笑)

顔丸(堀くんvol2)プロジェクトといえば、質問なんですけど、学生が考えてきた企画で、これは評価されそうだなっていうものって、わかるものなんですか?

16卒インタビュー記事用顔丸(羽田)なんとなくね。

顔丸(堀くんvol2)どうしてですか?

16卒インタビュー記事用顔丸(羽田)え、勘。

顔丸(堀くんvol2)出ましたよ、勘。勘って言えば全部通じるみたいな風潮ありますけど、結局それって何なんですか?

16卒インタビュー記事用顔丸(羽田)経験だよね。イベントとか企画してるとさ、なんとなくウケけるかウケないか、わかるもんだよ。

顔丸(堀くんvol2)経験・・・?去年の秋元くんのように何回も挑戦することで「評価されそうかわかる」ってことですか?羽田さんだったら、どんなところを評価しますか?

16卒インタビュー記事用顔丸(羽田)完成度かな。押さえるべきところを押さえているというか。プレゼンのスキルもそうだけど、狙いがちゃんと伝わるもの

顔丸(堀くんvol2)押さえるべきところ・・・?

16卒インタビュー記事用顔丸(羽田)期待されていること。企業が学生に何を求めているのか、っていう視点だよ。

顔丸(堀くんvol2)うーん、難しいですね。学生の立場からすると、スティーブ・ジョブズじゃないですけれど、革命を起こすようなすごいアイデアが求められていて、そういうものが評価されるのかな、と思うのですが。

16卒インタビュー記事用顔丸(羽田)確かに去年のJTBみたいに斬新な、イノベーティブなアイデアを求めている場合もあるけれど。発想としては、勝つためにどうしたらいいのか。そのために自分たちに求められているのは何か?を考えて行くことだね。

顔丸(堀くんvol2)なるほど、「勝ちに行く」んですね。「勝つ」ことをゴールに設定したら、どうやってそのゴールにたどり着くのかを逆算する、ということですね。

16卒インタビュー記事用顔丸(羽田)あとは、変に現実の制約に縛られないこと。社会人になると、どうしても現実的なところから入ってしまうから、学生にしか思いつかないようなものが欲しいよね。

顔丸(堀くんvol2)では逆にこれはないな、と思うものはありますか?

16卒インタビュー記事用顔丸(羽田)学生らしくないものだね。

顔丸(堀くんvol2)と言いますと?

16卒インタビュー記事用顔丸(羽田)専門用語とか変に使って背伸びしている感じの。ロジカルシンキングとかって、結局はツールでしかない。議論のための下準備であって、「あなたにはこんな課題があって、解決するにはどうするか」を相手にわかりやすく伝えるために使う物なんだよ。ツールに溺れるな。そう思うね。

社会人が「おもしろい=評価する価値がある」と思うこと。


①求められていることを理解していること


②学生だからこそ、考えられること

顔丸(堀くんvol2)ちなみに私がコラムの企画書を出してNGになったものって、どうしてなんですか?

16卒インタビュー記事用顔丸(羽田)つまんないから。

顔丸(堀くんvol2)つまんない、、、

16卒インタビュー記事用顔丸(羽田)ありがちだし。MFCに載せなくてもググれば出てきそうだし。読んだところでだからどうしたって感じだし。ボツにしたやつのゴールって、なんなのよってところよ。読者が求めていることって、なんなのよって話よ

顔丸(堀くんvol2)ボロクソですね。今回は、まさにわたしに必要なコラムでした。精進します。

まとめ

いかかがでしたでしょうか?

学生が「おもしろい=評価する価値がある」と思うことは、主に自分がアイデアや企画に対してどう思うか。

社会人が「おもしろい=評価する価値がある」と思うことは、提案する相手がどう思うか。

学生と社会人では、こんな違いがありました!
さて「おもしろい」の認識のズレがわかったところで、実際に自分たちで「おもしろい」企画を考えてみたくなってきませんでしたか?

そう思った方に、オススメのイベントがこちら!!

12月20日開催!10社の企業を相手にプレゼンバトルで優勝を目指せ!

12月20日開催!10社の企業を相手にプレゼンバトルで優勝を目指せ!

あなたにおすすめ

おしゃべりタイルアンバサダー【タイル】クラウドワークス
permalink.
PAGE TOP