【学生取材シリーズ】百貨店のビジネスモデルについて人事に聞いてみた。


こんにちは!みきてぃです!

大丸①

ミキティ顔丸みなさんこのパンダちゃんご存知ですか?!
今日はさくらパンダが公式キャラクターの大丸松坂屋の本社に来ています!

登場人物紹介

ミキティ顔丸MFC学生スタッフ、福岡出身おいしいものが大好き。趣味は休日のカフェでボーっとすること。

大丸佐藤さん顔丸大丸松坂屋の人事部採用担当。札幌出身。癒しオーラ全開。

百貨店って実は・・・

荘厳な雰囲気のエントランス、壁には優れた社員として表彰された人の写真が!

荘厳な雰囲気のエントランス、壁には優れた社員として表彰された人の写真が!

ミキティ顔丸ここがエントランスか~、なんか荘厳な雰囲気・・・。

大丸佐藤さん顔丸みきてぃさん、はじめまして、大丸松坂屋の佐藤です。

ミキティ顔丸はじめまして!今日はよろしくお願いします!地元福岡にいたときから母とよく大丸さんに買い物に出かけていました!

大丸佐藤さん顔丸いつもご利用いただいていたとのこと、ありがとうございます。今日は何でも聞いてくださいね!!

ミキティ顔丸早速ですが、今日は百貨店の接客販売についてたくさんお話を伺いたいと思います!

大丸佐藤さん顔丸みきてぃさん!百貨店のビジネスモデルは販売だけではないんですよ!

ミキティ顔丸えぇ?!百貨店は顧客としては身近なんですが、ビジネスとしては何をしているのかあまり知る機会がなくて…。百貨店のビジネスモデルってどんなものなんですか??

大丸佐藤さん顔丸みきてぃさんは、百貨店の売場といえばどんなイメージを持っていますか?

ミキティ顔丸イメージですか?ブランドのショップがたくさんあったり、逆にブランド関係なく色んな商品が置いてある売場があったり・・・

大丸佐藤さん顔丸百貨店には大きく分けて2つの売場があります。1つは魅力的なブランドを誘致してゾーンごとに編集している売場、そしてもう1つは百貨店が自ら商品を作ったり、セレクトしている売場です。

ミキティ顔丸なるほど。確かにフロアによってぜんぜん雰囲気が違いますね!大丸松坂屋独自で展開している空間もありますよね?一階の小物売り場とか。私よく1階でハンカチとか傘とか買ったりしますし・・・

大丸佐藤さん顔丸いいところに気がつきましたね!その空間が“自主事業”と呼ばれるところで、大丸松坂屋独自で商品をバイイングしてセレクトしている売場です。百貨店社員が仕入れから販売までを担っている部分なんですよ。

ミキティ顔丸へ~!仕入れから販売までやるフロアもあるんですね!では百貨店で働く方はどのような職種につき、どんなキャリアがあるんですか??販売員さんだけではないんですよね??

MBA取得者も多数?!販売だけではない!多様なキャリアの歩み方とは?

大丸佐藤さん顔丸大丸松坂屋には、大きく分けて4つの職種があります。
1つ目は販売。店舗に立ってお客様に直接商品を販売していくお仕事です。百貨店といえばイメージするのは販売員だと思いますが、店舗に出ている社員はどのくらいだと思いますか??

ミキティ顔丸そうですね~、80%ぐらいでしょうか??きめ細やかな接客をしてもらえるのが百貨店というイメージがあります。

大丸佐藤さん顔丸正解は、10%です!!

ミキティ顔丸10%ですか?!

大丸佐藤さん顔丸大丸松坂屋では色々な雇用形態がありますが、どのような雇用形態でもお客様に満足いただける接客をご提供しています。

ミキティ顔丸プロ精神ですね!販売以外にはどんな職種の方がいらっしゃるんでしょうか??

大丸佐藤さん顔丸2つ目はバイヤーです。自主事業分野の商品の買い付けを担当しています。センスはもちろん必要ですが、センスだけではなく百貨店で販売するという意味での戦略も考えながら買い付けをしています。お店に商品のイメージ説明をしにいったり、海外に買い付けにいったりと活躍のフィールドは広いですね!

ミキティ顔丸センスだけで選んでるわけではないんですね。流行を先取りし、どのような客層にどういったものが売れるかを考えながら買い付けをしてこないといけないということですね・・・難しそう!

大丸佐藤さん顔丸もちろんバイヤーになるまでに、様々な勉強をするタイミングがありますよ!その他に、企画の仕事があります。各店のコンセプトを考えたり、販売促進を行う職種です。そしてマネージャーという仕事です。フロア全体をまとめたり、専門的なマネージメント力が必要で、MBAを取得している社員も実はたくさんいるんですよ。

ミキティ顔丸百貨店には、たくさんの役割があるんですね!MBAというとコンサルティング会社の方が取得してるイメージでしたが・・・

大丸佐藤さん顔丸社内でもMBA取得のための支援制度があったりして、皆さん積極的に学んでいますよ!ただ資格を取るだけで満足せずに次の仕事にその知識を活かしてもらうということも視野に入れた施策です。

ミキティ顔丸なるほど!活かせる場もあると、勉強も捗りますね!

”街をつくる”百貨店

お話を伺った佐藤さん、優しい雰囲気の中で様々な質問に丁寧に答えていただきました。

お話を伺った佐藤さん、優しい雰囲気の中で様々な質問に丁寧に答えていただきました。

ミキティ顔丸佐藤さんは、百貨店事業に携わる面白さってどんなところにあると思いますか?

大丸佐藤さん顔丸ひとつのお店にとどまらず、“街をつくる”ことができるところですね。

ミキティ顔丸“街をつくる”?街づくりっていうとディベロッパーのお仕事だと思っていましたが・・・

大丸佐藤さん顔丸ここでは銀座の再開発事業を中心に考えていきましょう!みきてぃさんは銀座に松坂屋があったのはご存知ですか??

ミキティ顔丸もちろんです!閉店の際の様子がニュースなどに取り上げられていたことを覚えています!

大丸佐藤さん顔丸ご記憶いただいていて、うれしい限りです!実は、松坂屋の銀座跡地を中心として銀座地区最大の再開発計画『銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業』に大丸松坂屋や親会社のJ.フロントリテイリングも取り組んでいるんです。

ミキティ顔丸再開発事業!本当にディベロッパーのようなお仕事から、直接お客さんと接するお仕事まで多岐にわたる仕事ができるんですね!

大丸佐藤さん顔丸百貨店って、自分の街にできるとすごく話題性もあるし与える影響も大きいと思うんですよね。わくわくさせることができる。イベントをやったり他の商業施設と何かを一緒にやることを通じて街全体を盛り上げていけるのが面白いところですね。

ミキティ顔丸確かに銀座もそうですが、百貨店ってどこにあるってすぐ思いつきますね!街全体に与える影響力、とても大きい…!

大丸佐藤さん顔丸東京駅の大丸は丸の内のOLさんだったり若い方がフォーマルウェアを買いにきたりするんですが、一方、上野の松坂屋だと、昔からの常連さんが街のスーパーのような役割としてお惣菜売り場などに週に何度も足を運んでくださることが多かったりと、お店よってもお客様の層が全然違うし、街における百貨店の立場も全然違うんですよ!

フロア作りから催事まで。「組み合わせる」、百貨店ならではのアイデアの秘訣

ミキティ顔丸素朴な疑問なんですが、百貨店でお仕事されていると、普段プライベートでお買い物するとき、他のお店の商品の配置や企画って気になったりするんですか?

大丸佐藤さん顔丸やっぱり気になっちゃいますね(笑)商品の陳列も、サービスも。百貨店だけではないですよ、ショッピングモールやスーパーに行っても見てしまいます。街中がアイデアであふれていて面白いんです!職業病かもしれませんね(笑)

ミキティ顔丸系統に縛られないで、色んなところでアイデアのエッセンスを見つけているんですね。アイデアを生み出すってなかなか苦手なんですが、秘訣ってありますか??

大丸佐藤さん顔丸「新しい価値を創りだす」、ってここまで情報とモノが溢れてる今、なかなか難しいと思うんです。逆に見方をかえると既存のものと既存のものを掛け合わせることで新たな価値って生み出していけると思っています。

ミキティ顔丸確かに、今までないものを全くのゼロベースで思いつくって考えるとすごく難しい気がしてしまいます・・・。

大丸佐藤さん顔丸「新しいことをやらなきゃ!」ではなくて皆さんの好きなものを追求して、なにかやらなきゃいけないことが出てきたときに自分の好きなもののエッセンスを取り入れられたら、きっと面白いものができるはずです。学生の皆さんには”好きなものを大切に”学生生活を送っていってほしいですね。

ミキティ顔丸そんな、アイデアの秘訣をたくさん持った大丸松坂屋の佐藤さんもいらっしゃるアイデアソンはこちら!

■みきてぃの取材後記大丸8いつもお客さんとして馴染みのある百貨店。ビジネスという視点から見ると、販売だけではない職種や、”街づくり”という事業領域まで、今まで知らなかった面をたくさん知ることができました。取材中、ずっと驚きっぱなしでした(笑)
佐藤さん、ありがとうございました!

permalink.
PAGE TOP