アクセンチュアの人事に色々聞いてみた。(前編)


SONY DSCみなさーん、こんにちはー!

accenturehori

ほりしんです!

今日はアクセンチュアの人事の人にいろいろ話を聞いていこう!ということで、横浜のアクセンチュアのオフィスに来ています!コンサルとか外資って憧れがある一方、どんな感じなのかよく分からないですよね?お任せください!僕がバッチリ聞いてきますよ!

アクセンチュアのオフィス!緊張します!

アクセンチュアのオフィス!緊張します!

登場人物紹介

佐藤アクセンチュアの新卒採用チームリーダー。学生時代は学生団体やベンチャーでのインターン、起業などを経験し、2007年に新卒でアクセンチュアに戦略コンサルタントとして入社。NPOを立ち上げたり、5年間で多数のプロジェクトで活躍された後、子供が生まれたのをきっかけに育児休暇を1年間取得し、2年前から人事部に異動。笑顔が素敵な爽やか系社会人。

高畑アクセンチュアで新卒採用の中でも主にソリューション・エンジニア職の採用を担当。もともと理系で大学時代は機械系を専攻し航空系の研究に没頭。就活の時に自分はエンジニアではないかもと思い、渡英してHuman Resource Managementの修士号を取得。日系メーカーに就職後、アクセンチュアに入社。笑顔が素敵な癒し系社会人。

掘MFC学生スタッフ。大学3年春から大学を休学し、1年間タイでフルタイムでインターンをしていた。来春から某IT企業に就職予定。

アクセンチュアってどんな会社?

取材はアクセンチュアの綺麗なオフィスの会議室で行われました。机中央のは遠隔会議システム!

取材はアクセンチュアの綺麗なオフィスの会議室で行われました。机中央にあるのは遠隔会議システム!

掘

上智大学生の堀です。よろしくお願いいたします。

佐藤

こんにちは。新卒採用でリーダーをしてます、佐藤です。今日はフランクに行きましょう!

掘

え、リーダーですか! 実は僕はもう就職活動は終えてしまっているんですけど、もし今回のインタビューで脈を感じたら特別オファーとかいただけるんでしょうか?

佐藤

それはないですね。(真顔)

咄嗟の無茶ぶりに即答で「ない」と答えていただいた佐藤さん!新卒採用リーダーです!

咄嗟の無茶ぶりに即答で「ない」と答えていただいた佐藤さん。新卒採用リーダーです!

高畑

(にっこり)ご入社先で頑張ってくださいね!私は新卒採用でソリューション・エンジニア職の採用を担当してる高畑です。今日は何でも聞いてくださいね。

にっこりとほりしんの入社を否定してくれた高畑さん。理系でSE職種の採用担当です!

にっこりとほりしんの入社を否定してくれた高畑さん。理系でSE職種の採用担当です!

掘

そうですか!残念です!まずはじめにアクセンチュアのことについて教えてください。

高畑

簡単に説明すると当社は「総合コンサルティングファーム」です。この「総合」というのは、戦略の立案から、実行、結果を出すまでコミットできるいうことです。クライアントに課題解決策を提案するだけでなく、プランニングをし、どういうシステムが必要かも考え、システムの導入をするときはそれを一緒につくるんですよ。

掘

システムって外注するんですか?

高畑

いえいえ、アクセンチュアは社内にエンジニアもいるので開発業務もすることができるんです。そのシステムを導入して、システムを運用して利益が出るところまで一緒にコミットします。そこが普通のコンサルティングファームと違います。

掘

そもそも、そうか、だからSE職の採用があるんですもんね。ところでコンサルティングファームってどうやって案件を獲得するんですか?

佐藤

それは2つありまして、既存のお客様から提案して欲しいと言われるパターン。もうひとつはこちらからご提案するパターンです。弊社は拠点が世界中にある為、さまざまなノウハウがあります。その膨大なノウハウを生かして「あのお客様にこのソリューションを提案したらもっとよくなるんじゃないか」と思う企業があれば、こちらから提案していく場合もあります。

掘

もともとアメリカ発祥の会社ですもんね。

佐藤

もともとはアメリカなんですが、今は本拠地があまりない会社なんですよね。CEOがいるところが本拠地なんです。今は一応本拠地はフランスなんです(笑)。

掘

へーーー!

高畑

普通の会社だとグローバル本社が必ず1拠点あり、そこから色々な戦略だったりをトップダウンで伝えていくと思うんですが、弊社の場合はグローバル拠点全部がフラットに、並列な組織体制なんです。特定のOfficeから指示を仰ぐという指示系統があるわけではないので、お互い対等に仕事ができるんですよ。

掘

それだけグローバルなら海外のお仕事もたくさんありそうですよね。うーん、タイで仕事してた僕からすると魅力的な仕事だなあ。やってみたいなあ(ちらっ)。

高畑

(にっこり)

掘

(笑顔で流された……)でもコンサルっていろいろ種類ありますよね? 戦略とか経営とかITコンサルってそれぞれどういった違いがあるんですか? 正直、よくわからないんですが!

コンサルタントは、なくならない!?コンサルを整理しよう!

戦略コンサルタント経験があるからか、言葉力が物凄い佐藤さん。育メンの一面も持つ。

戦略コンサルタント経験があるからか、言葉力が物凄い佐藤さん。育メンの一面も持つ。

佐藤

そうですね。まずは戦略コンサルタントからご説明しますね。会社の戦略はとても重要な意思決定です。その意思決定をする際に必要な資料や情報を集め、分析しながら会社の戦略立案全体のお手伝いをするのが戦略コンサルです。
そしてビジネスコンサルタントは、その戦略の意思決定後の実行・改革を一緒にやっていくのが仕事です。組織構造や業務オペレーションをクライアントの現場マネージャーの皆さんと一緒に改革していきます。

高畑

そして戦略コンサルが戦略を決めたあと、どういうシステムを導入するかの要件定義から開発までがソリューション・エンジニアの領域になっていきます。すべてのビジネスにはテクノロジーが必須の時代ですから、ソリューション・エンジニアの仕事の重要性が増しているんですよ。

掘

なるほどー。でもIT人材が不足しているといわれている中、採用するのも大変じゃないですか?

高畑

そうですね。しかし、アクセンチュアは人材輩出企業ということもあり、人を育てる力は自信があります。たとえばソリューション・エンジニアでも新卒の50%はプログラミングを一回もやったことがないという人なんです。入社する前はコードを書ける必要はなく、入社後のトレーニングを積んでソリューション・エンジニアとしてプロジェクトに配属されます。

掘

なんと!もしかしたら、僕もソリューション・エンジニアになれる可能性があったのか……プログラミングできなくても入れるなんて知らなかったぞ……

高畑

(にっこり)

掘

でもちょっと気になるんですけど、コンサルタントファームの意義って何ですか?他の会社のことって、その会社の人じゃないとわからないんじゃないですか?

佐藤

いい質問ですね。企業は常に課題を抱えています。その課題を解決するためには専門的な知識が必要だったり、第三者が介入することでより早く的確に解決する場合があります。そのときにコンサルタントが必要になってくるんです。

高畑

コンサルティングファームって今後もなくならないんですよ。

掘

な、なくならない⁉︎

高畑

はい、人が生きている限りお医者さんが必要なように、世の中に色々な企業がある限りコンサルティングファームも必要なんです。

掘

ふむふむ。

高畑

もちろんどの企業にも優秀な人ってたくさんいますが、1つの会社に属しているので解決策の事例(ノウハウ)が少ないことが多いんです。コンサルティングファームは色々な企業を見ていますから、世界中のモデルケースを活かせる。そうした点で我々の意義があるんです。

佐藤

そしてコンサルティングファームは世の中に大きなインパクトを与えられます。普通の企業だと何か1つのサービスであったり、製品で世の中を良くしていると思うんですが、コンサルティングファームはそれに限定されない。

高畑

限定されないからこそ世の中をこれからどういう風に変革していくかってことを幅広い視野で考えることができる。クライアントのサービスをよくすることで世の中を変革したり、色々なアプローチで日本や世界を良くすることができるんです。

コンサルティングに向いている人とは? そしてアクセンチュアのキャリアとは?

permalink.
PAGE TOP