CI飾り

世界の61%のCEOが、サイバーセキュリティに対して懸念を抱いており、
企業の成長見通しへの脅威と捉えております。

サイバーセキュリティ対策が経営課題の一つとして考えられているにも関わらず、
技術者向けのサイバーセキュリティ教育や演習は普及しつつあるものの、
将来の経営者や起業家に対して実施の機会がほとんど提供されていないのが実情です。

この体験講座は、通常PwCが企業の経営者等に対して提供している
「PwC独自のサイバー教育・演習」やサイバー攻撃の脅威を疑似体験できる
「Game of Threats™」を用いて提供されます。

また、現役コンサルタントの経験や知見に基づくアドバイス、
演習後の受講者へのフィードバックも行われます。

ITやセキュリティにまだ知識が無い方もゲームを通じて理解出来ますので、
ご興味がある方は是非ご参加ください。

E v e n t I n f o r m a t i o n

イベントタイトル 現役コンサルタントによるサイバーセキュリティ体験講座
日 程 2016年12月3日(土)
午前の部: 09:50~13:00 (受付 9:35~)
午後の部: 14:15~17:30 (受付 14:00~)

*各回終了後、30分程度コンサルタントとの座談会をご用意しております。
*午前と午後は内容は同一です。どちらか一方にご参加ください。
*定員は各回20人ずつです。

場 所 PwCコンサルティング合同会社 丸の内オフィス
東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビルディング21階[地図]
応募スケジュール ■一次応募
11/4(金):17時 応募締切り
11/8(火):抽選結果発表

■二次応募
11/18(金):17時 応募締切り
11/22(火):抽選結果発表

*二次応募の開始は、一次応募の当選発表と同日の11月8日(火)に行います。

応募方法について ・応募はMFCのMypageからご応募ください。その際、簡単なアンケートと参加希望時間帯を選択ください。
・応募者の方には当落いずれにしてもメールアドレス宛にご連絡いたします。Mypage登録メールアドレスが正しいかご確認ください。
・応募者多数の場合抽選となります。一次応募で残念ながら落選した方も二次応募に応募することが可能です。
・一次応募と二次応募の参加枠は同一となります。どちらが有利不利ということはありません。
服装 自由

 

E v e n t C o n t e n t s

時 間 タイトル 概 要
30min オリエンテーション PwCの会社紹介や、当日の流れの説明を行います。
20min 事前レクチャー Game of Threatsのルール説明やサイバーセキュリティの用語解説をします。
80min 体験ゲーム大会 参加者をチームに分け、トーナメント方式でGame of Threatsのゲームで対戦します。
優勝チームには、粗品が贈呈されます。
60min 振り返り など 現役コンサルタントが培った知見や経験をもとに参加者へフィードバックを行うことで、参加者はサイバーセキュリティの重要性を理解できます。

 

前回の参加学生の声(一部抜粋)

・技術的対策と組織にバランスよく投資することの大切さを実感できた。

・サイバーセキュリティは縁遠いものだと思っていたが、ゲームを通してサイバーセキュリティの難しさ、奥深さ、楽しさが分かり、今後も学びたいと感じた。新しい世界が見れて本当に参加してよかった。

・サイバーセキュリティは理系の方のみが活躍しているイメージであったが、ゲームを通して楽しく学ぶ中で、文系出身の方々も活躍出来る事を理解できた

社員が優しく質問に答えてくれて、楽しくゲームを進めることができた。

C o m p a n y

PwC_fl_4cp-01

PwCコンサルティング合同会社

PwCのサイバーセキュリティサービスでは、 3,000人以上のプロフェッショナルを有する世界最大級のセキュリティプロバイダーとして経験と知見を結集し、セキュリティアセスメント、セキュリティコンサルティング、インシデントレスポンス、セキュリティマネジメントの4種類のサービスを一気通貫で行い、サイバー攻撃に関するリスクから組織の重要な資産を保護するための対策やビジネスの推進を支援します。
→PwCのサイバーセキュリティサービスについてはこちら

PAGE TOP