ECの世界を変える! お客様のために進化し続けるアスクルの魅力に迫る!! in アスクル株式会社


「明日、来る」というお客様との約束がそのまま社名になったアスクル株式会社。文具から始まったECビジネスは、今や医療材料や工場などの工具・消耗品も取り扱い、さらに新ブランドLOHACO(ロハコ)によって日用品も各家庭に届けています。ビッグデータの活用や物流へのロボット導入にも積極的で、「アスクルのECビジネスってこんなにダイナミックなんだ!」という発見と可能性に満ちたお話を聞きました。

登場人物

nakamura
現在は人事本部において、人事の採用・研修・異動領域のマネジメントを担当。新卒採用の面接も行っている。また新入社員や既存社員の研修を企画することも多い。休日は子供と一緒にキャンプをするアウトドアな一面も持つ。

aono
MY FUTURE CAMPUS学生スタッフ 東京大学3年生 農学部国際開発農学専修
サッカーサークルの他に学生団体に2つ入っていて、趣味はフットサルやサッカー、ボルダリングなどアクティビティ全般が好き。将来は日本ではなく、海外の勤務を希望している。成熟した市場ではなく、成長途上の国々で市場とともに、勤務企業の成長を成し遂げたいこと、マーケティングなどを通して国家ごとの文化の違いに触れたいと考えている。

オフィスの不便を解消し、さらに生活の中に余裕も生む出すEC

aono

MFC学生スタッフの青野です。私は今MFCでインターン生をしているのですが、オフィスの中でよくアスクルの青色のコンテナを見かけます。皆さんよく利用しているようですね。

nakamura

それはありがとうございます(笑)。その青色のコンテナはおそらくアスクルの「通い箱」ですね。通い箱については後ほどお話しするとして、まずはアスクルという企業について紹介したいと思います。アスクルは1993年に創業しました。当時の日本の事業所数は約600万社でしたが、そのうち95%は従業員が30人に満たない中小企業でした。当時大きな会社では文具の卸売業者が出入りして、大量のボールペンやコピー用紙の注文を受け届けていました。しかし小さな会社では事務担当者が雨の日に、しかもお昼休みを利用してボールペン数本を買いに行くようなことも多く、オフィス用品を効率的に購入できる仕組みは整っていませんでした。そんな中小企業の「不便を便利に変える」ために誕生したのがアスクルです。中小企業は複数の仕事を兼任する社員も多いですから、時間だって無駄にしたくありません。そこで、注文したら必ず「明日、来る」。そのお客様との約束が「アスクル」という社名になっています。

_dsc0006

2010年に中途入社し、一貫して人事を担当される中村さん。アスクルの事業の由来をお話頂きました。

aono

創業以降、アスクルは順調に成長してきましたが、それは「明日、来る」というスピーディーな配送以外にも理由があるのでしょうか?

nakamura

流通の在り方を変えていったことも要因だと考えます。従来は【メーカー⇒1次卸⇒2次卸⇒小売り⇒お客様】と多段階の流通を経て商品は流れていましたが、アスクルでは【メーカー⇒アスクル⇒お客様】の流れに変えることで価格を抑えることにも繋がっています。また取り扱う商品についても、お客様が欲しいと思う商品であればいつでも何でも注文できるように約800社のメーカーの製品を取り扱っています。その結果、一般的なオフィスにとどまらず、現在は飲食店や医療機関・介護施設、工事現場で働くお客様からの注文も多く頂いています。すべての仕事場に、安く、スピーディーにお届けして日本の仕事場を元気にすることがアスクルの使命であり、志です。

aono

2012年にはLOHACO(ロハコ)も立ち上げましたが、LOHACOはどんなサービスですか?

nakamura

個人向けECであるLOHACOは主に日用品を取り扱っています。日用品の中にはトイレットペーパーやティッシュペーパーなどかさばるものや、お米やお水など重いものがたくさんありますが、1回の注文で一緒に家に届くのならとても便利ですよね。女性の社会進出が進む中で、時間に追われているお母さんたちはますます増えていきます。そこで通勤中の電車内からスマホで商品をタップすると、その日はドラッグストアに寄らずにまっすぐ子供を保育園に迎えにいけます。重くてかさばるものを持っていませんから、子供と一緒にケーキを買って帰ることもできるでしょう。LOHACOのコンセプトは「くらしをかるくする」ですが、単に時間やものを軽くするだけでなく、その先にある時間や心の余裕も大切にしたいと考えています。


_dsc0125

創業当時から、様々なオフィスや仕事場の必需品として存在し続けているアスクルのカタログ。

permalink.
PAGE TOP