【キャリア・インカレ】書類提出直前、ここをチェック!


こんにちは、MFCの羽田です。

いよいよ今月31日に迫って来たキャリアインカレ2016の企画書提出締め切り。ご相談いただく事も増えて来て皆さんラストスパートなんだな、というヒリヒリ感を感じています。

まだ10日ありますので、最後まで頑張ってください!というわけで、今回は最後の確認事項です!

締め切り直前提出は絶対避けてください!

書類提出締切は31日17時。ただ、何があるかわかりません。企画書をマイページにアップロードしようとしたらエラーが起きたりする可能性も十分あります。また、10月5日からマイページログインの方法が変わっているのはご存知ですか?ログイン認証をまだしていない方はお早めにしてください!予め、提出フォームを事前に確認しておくことをお勧めします。
提出するのはリーダーだけですが、簡単なアンケートがありますのでそれも見越して提出ください。
時間を過ぎると受理できませんので、くれぐれもギリギリ行動はやめましょう!社会人の、基本です!

なお、キャリア・インカレの書類選考には指定の書式はありません
ただ、文字化けなどもありますのでPDFファイルでのアップロードをお願いします。また容量も3MB以内に収めてください!

印刷できるものでしたら何枚でも結構です。指定のフォーマットもありません。なので逆に難しいと思います。あ、チーム名は決めておいてください!企画書提出の際に必要になりますので!

客観的な視点で自分たちの企画書を見直して

皆さんは様々な議論の末にたどり着いたアイデアでも、審査する側はその議論の過程を知りません。審査するのはあくまで「何も知らない人」である前提に立ってください。
説明が不十分だったり、専門用語が使われていたり、話の筋道が飛躍していたり、「知らない相手に伝える」ことは意外と難しいものです。
それを克服するには、シンプルですが何度も読み返すこと。その際、なるべく客観的な視点を忘れずに。チームメンバー以外の人に見てもらうのもいいでしょう。

自分たちの差別化ポイントは?

ビジネス講座でもお伝えしていますが、皆さんはそもそも、何のために書類を書いているんでしたっけ?書類審査に通過するためですよね。ではどうすれば通過するんでしたっけ?他の学生チームの書類よりいいな、と思わせないといけませんよね?
皆さんの企画書で、他の学生チームと差別化するポイントを考えて見てください。言い換えれば、皆さんがどこで勝負するか、を考えてください。
アイデアそのもので勝負するのか、綿密に調べ上げたバックデータで根拠を裏付けるのか、企画書のデザインや演出で差別化するのかーなどなど。

何でも構わないのですが、ただ漫然と「書きました」では通るものも通りません。自分たちをどう差別化するのか、という視点を是非持ってください。

そのアイデアに、エビデンスはありますか?

思いつきだけではビジネスの世界では人は動きません。何らかの証拠、つまりエビデンスが求められます。
皆さんの企画書を見ているとこのエビデンスが足りないものが多く見受けられます。分析やアイデアを裏付ける背景、データ、他の事例など。
それらがあると、皆さんの企画書はぐっと説得力を増すはずです。

ではどうやってエビデンスを見つけるか?そのために、インカレプレエントリー者には日経新聞の一ヶ月無料キャンペーンを実施しています。
ネットやアプリでログインしていただいて、気になるワードで検索をかけてみましょう。あらゆる情報が掲載されているはずなので、必ず参考になるはずです。
企画書で引用する際は必ず引用元を書いてくださいね。引用元が日経新聞なら、信用度も担保されています。まだ日経新聞のキャンペーンコードでアクティベートしてない方はお早めに!

 

書類審査通過チームは11月2日に発表します!乞うご期待!

permalink.
PAGE TOP