【学生取材シリーズ】潜入レポート!アクセンチュアセミナーに潜入してみた!


みなさん、こんにちはー!MFC学生スタッフのほりしんです!
今回は学生向けのアクセンチュアセミナーにきています!どんな様子だったかをレポートしたいと思います!

アクセンチュアセミナーに潜入してみた!

DSCF7507
会場に着くと、びっくり!広い説明会場に驚きです。豪華です!これが、アクセンチュアのセミナーか・・・と緊張してしまいました。新卒採用にこんなに気合をいれているなんて・・・人事の皆さんの気合の入りように驚きでした。
学生も受付開始後には続々と入場していて、会場も満席近い状態でした。

3年で10年分の経験!?アクセンチュア人事が語るアクセンチュアの魅力

DSCF7545

まずは、先日インタビューでもお話いただいた新卒採用チームリーダーの佐藤さんから簡単な会社の概要の説明がありました。佐藤さんのお話からアクセンチュアの3つの魅力をまとめてみました。

総合コンサルティングファームというアクセンチュアならではの魅力

アクセンチュアは他のコンサルティングファームと違い、総合コンサルティングファームという体系をとっています。総合コンサルティングファームとは、戦略立案から企業改革の実行まで、結果を生み出す支援を行っています。
アクセンチュアは、その過程で最新のITテクノロジーを駆使したり、時にはシステム開発から行います。
戦略立案だけに留まらないのがアクセンチュアの魅力です!

ワングローバルネットワーク

アクセンチュアの2つ目の魅力は、グローバルネットワークです。アクセンチュアは全世界で約37万人が働いています。つまり、最新のノウハウと知恵が世界中にあり、それが共有されているのです!
そして、その世界約37万人のネットワークとコラボレーションしてクライアントに最大の価値を届けることのできるのがアクセンチュアの第2の魅力です。

3年で10年の経験を得ることのできる環境。

3つ目の魅力。それは何より「成長できる環境」です。アクセンチュアでは「3年いたら10年分の成長ができる」といわれています。アクセンチュアの仕事を通じて、物事を考える力、課題を解決する力、ビジネスとしての基礎能力が格段に磨かれます。コンサルティングという仕事は簡単なものではありません。だからこそ、仕事を達成したときに得られる成長も大きいものだと思います。
また、アクセンチュアでは自分自身のキャリアを自分で形成できる柔軟なキャリア形成の環境も整っています。全世界でポジションを募集していたり、チャンスがあれば国内問わずチャレンジできる環境も成長できる要因かもしれません。

(先日のインタビューでもアクセンチュアについてわかりやすく説明しています→こちら)

コンサルタントの意義とは?製造・流通本部 統括本部長 原口さんによる基調講演

DSCF7600

続いて登場したのが、マネジング・ディレクタークラス以上のトップ社員による基調講演です。
まず、お話いただいたのは製造・流通本部 統括本部長の原口さんです。原口さんは1995年入社の後、6年後にマネジャーに就任、そして2015年に現在のポジションに就かれています。
そんな原口さんから、コンサルタントの意義とアクセンチュアの求める人材像についてお話いただきました。

コンサルティングの意義とは?

(原口さん)何故、コンサルティングファームが求められるか?それはクライアントがまだ体験できていない世界に連れて行くことができるからです。アクセンチュアのように世界中にネットワークがある会社には、最新の技術とノウハウが自社の中にあります。最新のノウハウを日本の企業に持ってきたり、色々な業界のことを知っているからこそ提供できるものもあります。
実はみなさんの周りにあるものもアクセンチュアが関わっていたりします。例えば、人の命をデジタルで支援する製薬とデジタルを組み合わせた技術開発など、実は裏でアクセンチュアが関わっていたりします。

アクセンチュアが求める人材像

(原口さん)もうすでに「就社したら大丈夫」という時代は終わりです。10年後には現在の仕事の47.1%が機械に代替されているといわれています。では、人間に求められる仕事とは何か?それは物事を考える仕事や新しいものを生み出す仕事だと思います。アクセンチュアではそういう能力が養われる環境がたくさんあり、そういう意欲の高い人に来てほしい。
アクセンチュアを使ってでも成長したいって人に私は来てほしいと思います。

女性でも活躍できる!オペレーションズ本部マネジング・ディレクターの吉田さんによる基調講演

DSCF7614続いてオペレーションズ本部マネジング・ディレクターの吉田さんによる講演でした。吉田さんは1993年入社、5年後にマネジャーに就任し、2008年に現クラスのマネジング・ディレクターに就かれています。吉田さんはアクセンチュアの活躍できる幅の広さとアクセンチュアでのキャリアパスについてお話いただきました。

グローバルでダイナミックな活躍ができる!

(吉田さん)昨今、あらゆる業界で起こっている急速なグローバリゼーションやM&Aの加速などの事業環境の変動に伴い、多くの企業がさまざまなチャレンジに直面しています。私の担当している化学業界でも、業界構造の変動が起こっています。
また、特にアクセンチュアのクライアントは世の中に大きな影響を与える企業も多く、私たちも日本全体の未来に関わる仕事をしているんだという気持ちで仕事をしています。化学業界のようにダイナミックな企業の支援もできるのでとてもチャレンジングな環境です。

女性でも活躍できる環境

(吉田さん)アクセンチュアは女性が活躍し、長期的にキャリアを構築できる組織・環境づくりのため様々な取り組みを行っています。私が入社した22年前から、女性が活躍できる環境があり、私自身5年でマネジャーになることができました。今はもっとグローバルレベルで女性の進出を目指しています。管理職も以前と比べ7倍です。
ジェンダーに関わらず、自分のキャリアを自分で形成することができるのはアクセンチュアの魅力です。

これは豪華!社員座談会!

DSCF7691

そして、最後のプログラムは基調講演でプレゼンした2人の社員を含めた現役社員との座談会です。
こんなにたくさんの社員の方に一度に会える機会は他にはないってくらい多くの社員の方が来ていて、学生も積極的に質問をしていました。社員紹介パネルには、それぞれのキャリア志向も記載してあり、自分の理想とする働き方の人に話を聞くことができるので、学生のみなさんもとても参考になったと思います!

accenture

クリックすると拡大で見れます。

(アクセンチュアのキャリアの志向については前回のインタビューでご紹介しています!→こちら

学生の質問も採用に関することからプライベートの過ごし方などバラエティーに富んでおり、社員の方も真剣に時には笑いを交えながら喋っていて時間が過ぎるのがあっという間でした!また会場の外でも人事の方に気軽に質問できるコーナーも設置してありました。

ほりしんの取材後記

DSCF7747今回はアクセンチュアセミナーにお邪魔させていただきまいたが、セミナー会場はもちろん、セミナーの内容の豪華さに驚きました!記念に佐藤さんと舞台上でツーショットを撮らせていただきました!関西のみなさん、是非大阪会場に足を運んでみてください!きっと震えますよ!

permalink.
PAGE TOP